×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第793話 “虎と犬”




赤犬の顔、出たーーー!!

という訳で、暑中お見舞い申し上げます。
尾田先生は原稿にコピーを使わないポリスーらしいですが、そろそろマリージョアの建物の絵くらいはコピーにしても良い年齢だと思います。(私が)

お久しぶりです、五老星。お変わりなく。
七武海や四皇や三大将の入れ替わりはあっても、五老星はいつも同じ面々。
もしかしてこの人達、何百歳も生きてたりして!
ちょっとしたサマージョークです。

さて、赤犬の顔にどんな傷がついているのやら…と思い続けていたのは青キジの体がこんなになっていたからです。





ジンベエが「両者壮絶な深手を負い」と言っているので赤犬の容姿も変わっているんじゃないかな?と思ってました。映画「Z」公開後にも本編で赤犬は登場しましたが横顔のシルエットのみで詳細は判明せず、読者の間では「まだ尾田っちのキャラデザが間に合ってないのだろう」という見方が大半でした。

   

カラーの画像は↑のアニメコミックスより。



こんなシーンもしっかり収録。DVDを見返すほどではないけど、フランキー将軍がパシフィスタを倒した時のナミとロビンの表情はどんなだっけ?と確認したい時に便利です。



青キジといえば、ドレスローザ編が始まる前にドフラミンゴからスモーカーを助けて、こう言ってました。ドレスローザで蠢く思惑に気づいているようです。



そんな青キジの身辺をスモーカーは心配しています。この“闇”が指しているのは“裏社会”のことなのか“黒ひげ”のことなのか、はたまた私の名前“夜弥(ヤミ)”なのか!!



ジンベエの話だと白ひげ海賊団のナワバリも黒ひげが制覇してしまって、白ヒゲ海賊団の隊長たちは大きな勢力を持っていないようですね。青キジが黒ひげと手を組んでいるこのご時世ですから、隊長たちが意外な組織と手を組んでる可能性もあって、新時代の不安定さにグラグラ来るぜ!

そんなグラグラな新時代。



なんと海軍大将が七武海制度の撤廃を望んでいやす。



ドフラミンゴの方は三大勢力の均衡を肯定的に言っています。七武海の海賊というのは自分の野望のためにその立場を利用しているだけだというのがよく分かります。
三大勢力の均衡が崩れてしまえば、七武海や四皇と敵対しなくてはならない海軍の一層の戦力増強が求められますが、その先のことも藤虎は見据えているのでしょうか。



市民を守る現場に理不尽な要求を下す世界政府に苛立つ藤虎は、社会秩序を守る海軍というよりも、現状を打破したいという革命軍の思想に近いような気もします。



そんな藤虎が麦わらやローを逮捕する?
青キジがロビンを見逃したような感じになるんじゃないのかなーと思うのですが、藤虎とは戦わないといけないのでしょうか。
いずれにしても藤虎とはワノ国で再会しそうですよね!時代劇が始まるよ!

松田優作、田中邦衛、菅原文太、勝新太郎ときて次は富士純子ですよ!緋牡丹博徒シリーズ始まるよ!おひけえなすって!

   





今年は4年に1度の世界会議なんですって!
リアルタイムで世界会議が開催されている様子を見てないので、どんな雰囲気なのか興味ありますね。聖火リレーとかあるのかな?

「世界会議って何だっけか?」と思っている読者は必ずいる!
と思うので、まとめてみます。



最初に登場した世界会議。私、このおじさん知ってる!タラッサ・ルーカス!!
ドレスローザ編に出てきたキャラの名前はあやふやなのに、こんなキャラの名前をフルネームで覚えてる!!昔の私、ワンピース読み過ぎ!!
BLUE で確認すると西の海のイルシア王国の国王ですって。これ8年前ですって。



世界政府というのは170以上の国によって組織されている、国際連合のような物ですね。「世界会議は各国の王(トップ)達が集まる」とドルトンさんが言ってます。170人集まるのですかね。それとも“王国”というような体制の国の代表だけなんですかね。コブラやワポルが参加していた会議はせいぜい30国程度の集まりのように見えましたが。
総会と分会みたいなのがあるかもしれませんし、そういう形態も明らかになるかもしれませんね。

ちなみにウォーターセブンとワノ国は世界政府に加盟していません。あと空島も加盟してませんよね?



世界会議の話題は魚人島でも出てきました。



世界会議が何百年もの歴史があるのが分かりますね。



オトヒメさんはリュウグウ王国を地上に移動させることを世界会議の議題にしようと奮闘していました。色々あって、今はまだ海底にいます。



魚人島編の回想シーンが複雑だったので、これが何年前かよく分からないのですが。



オトヒメさんが亡くなって、息子たちが遺志を継ぐことを宣言してから16年が経ちました。そして魚人島も今年、レヴェリーを迎えます。



 

2015/7/31

back next

ジャンプ感想目次に戻る