×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第785話 “足が折れても”
 (ドレスローザ編 復習)



78巻が発売された後、ジャンプでドレスローザ編の区切りがつきました。

ドレスローザ編で新たに判明したことなどはまだ頭が整理できていませんが、ドレスローザ編以前に分かっていることを復習しておいてから、ドレスローザ編の完結を読み込んでいこうと思い、785話時点の感想として置いておきます。



まず、今、サンジは何をやっているの?ということです。

USJでサンジファンの友人にその質問をなげかけたところ「ビッグマムの船で専属のパティシエになっているよ。」と答えました。
彼女にはハッキリと何かが見えているようでした。



私の知る限りでは、サンジはビッグマムの艦に反撃しようとしてから消息を絶っています。
サンジが出ていたのって何巻だっけ?と分からなくなったら背表紙が目印になっています。73巻なので「ナミ」と覚えてもいいですね。



魚人島編の最後で、ビッグマムの幹部に会った時のサンジはビッグマムに対して儚い幻想を抱いていましたが、実際のビッグマムと会ってどうなったのでしょう?女性は蹴れない体質ですが。





スリラーバーク編の最後にはこんな憶測がネット上に広がりました。



“ローラのママってビッグマムじゃないの?”

もし、この憶測が当たっていたならローラのサイン付のビブルカードをナミが持っていることは非常に興味深いですね!!



そしてドレスローザ編に入るまえの七武海はこの通り。



この内、ドフラミンゴとローは七武海から外される可能性が大きいですね。そもそも七武海という枠組み自体も危うい雲行きです。
7人目の七武海ももちろん気になります!!



それからこれは700話の1場面です。当時ネット上で有名になっていたのかもしれませんが、この後姿がクロコダイルに似てますよね。
ドフラミンゴが七武海を降りたという新聞記事を見つめるクロコダイル(?)は、今、どこぞの海賊団の船に乗り込んでいるようです。





零話でロジャー処刑を見守るクロコダイルの後頭部とソックリですよね!!






2015/7/20

back next

ジャンプ感想目次に戻る