×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第768話 “あの日の引鉄(ひきがね)”



こんにちは。
前回の感想では、頂いたメールに触れた内容になりましたが、今回は特にメールは来ていません。今回に限らず、基本的にメールなど来ません。
そこで私は自分で気づいたことを感想に書きます。つまり、いつも通りです。



前回の感想で私は「コラさんへの想いをタトゥーに込めているけれど、中央にドンキホーテファミリーのマークが入っているのはなぜ?」と書きました。



しかしよく見ると、どうやらドンキホーテファミリーのマークではなさそうなのです。



ドフラミンゴを撃つ段階になってローが着用したコートにはコラソンの文字が入っています。背中に「世露死苦」という文字を刺繍した特攻服のように、信念を背中に背負っているということでしょうか。

このマークが何を意味しているのかは分かりませんが、とにかくコラソンに繋がる物で、胸のタトゥーもハートの海賊団のマークもこの顔のマークがモチーフになっているのかな?と思うのですがどうなんでしょう。



その顔に否定の意味を感じさせる斜線が入ったものがドンキホーテマークです。
もしかしたら、顔マークが先にあって、それに反する意味でドンキホーテマークが出来上がったのかもしれませんね。

ハートの海賊団のマークとドンキホーテのマークが似ていると、シャボンディ諸島の頃から話題になっていて、実際にローはドンキホーテファミリーだった訳ですが、マークの類似性は結局は説明がついていないことになりますね。

白ひげの点滴についていたマークとも似ていてるので医学的な要素があるとも言われていますね。そうするとドフラミンゴの欲する「不老不死」の能力というのは現在の医科学を塗り替える技術と考えて、顔マークに斜線を入れた…と何となく想像はできますが、あくまでも想像の域です。コラソンとの関係を考えるとするなら、目の前で重傷を負うコラソンを自分の医術で助けたかった…とか、かな?

要するに、ローのタトゥーについてはやっぱりよく分かりませんでした、ということです。





ドフラミンゴが「不老不死」になりたがっているようですね。
その能力が世間で知られているということは、このオペオペの実の能力で実際に不老手術を行った人がいるのでは?と思うのですがどうでしょう・・・。

世界中のどこかに永遠の命が与えられられた人がいるかもしれませんよね。(ヨミヨミの能力者以外に)

その不老不死の人が空白の100年間のことを知っていたら・・・とか想像すると面白いですね。





「人格の移植手術」も出来るのかー、オペオペの能力って凄いなーって、ぼんやり読んでいたのでこれが「シャンブルズ」だとは気付いていませんでした。これって、サンジとナミの中身が入れ替わってサンジの鼻血力が大変になった術ですよね。
既にローはこの手術ができるようになっていますが、不老手術の方はどうなんでしょうね。ローは誰かにそれを施そうと思っているのでしょうか?



あと、大事な部分を読み飛ばしていたなーと自分でもびっくりしながら読み返しました。
世界を揺るがす国宝ってなんだ!!
ワンピースは世界をひっくり返すらしいけど、その国宝は世界がゆるがすらしいですよ!

ええと、ドフラミンゴは天竜人として生まれて、その後、海賊になり、武器のブローカーとして裏社会にも影響力を持っていて、表の顔は七武海でありながら、世界を揺るがす国宝のことで世界政府の中枢部とも取引ができて、不老手術を受けたがっている、と。

そこまでして欲しているのは何なのでしょうねぇ〜。
意外と母親を蘇らせたい、とかだったりして。(カゲカゲの能力を使った偽物ではなく)

そういえば、四皇の存在がぼちぼち明らかになってきている今、正体が謎な大人物というとベガパンクくらいですかね。



ここまでずっと過去の話を振り返ってきましたが、今週久しぶりにゾロが登場しました。



確か声の高い敵を挑発してたんだっけ?と確認すると。



そうです。なんと、ゾロはスーツで戦っていました!(重要)
755話からずーっとゾロはスーツで戦っていました。ドフラミンゴやローの過去編を私たちが読んでいる間もずーっとゾロはスーツで戦っていました。スーツで。



長い時間が経ったような気がします。
ゾロは手こずっているのでしょうか。確かに敵は強そうでした。
しかしゾロにとっては本気になる相手ではなさそうです。
なぜなら、黒手拭いを頭に巻いていないから!!!
(って、あれ?その設定ってもうなくなってるんでしたっけ?)
(黒手拭い、今、どこにあります?スーツのポケットの中?)



2014/12/1

back next

ジャンプ感想目次に戻る