×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第770話 “エルバフの槍”



こんにちは。
予想外にゾロが出てきて思わず「セ、セバスチャン!」と脳内執事を呼びつけるほどに。

もうしばらくはドンキホーテファミリーに関するエピソードが続くと思っていたのでノースブルーってどんなエリア?的なまとめ記事を作るつもりにしていました。
ノースって流行最先端的なイメージがありましたが、それに加えてローの過去編を読むと天竜人との関係性が濃いような印象もあります。

それに対して、ウェストブルーは桜だったり日本酒だったりワノ国との関係がありそうだったり、世界最弱のイーストブルーでロジャーが処刑されたり、などの地理別のエピソードを考えるのも面白そうだなと思っていたのですが、ゾロが出てきたのでどうでもいい。

ゾロはスーツで戦っています。(何度でも何度でも繰り返し言うよ)

まず、ゾロは「くそ!足場が!」と言っています。

あれ、ちょっと待って、足場がなくて困ってる様子?
そんなことないよね。
ゾロはスリラーバークでサムライリューマとは屋根の上で、その屋根さえも斬りながら戦ってましたよね。
ウォーターセブンでは煙突にはまりながらも、三十六煩悩砲で脱出しましたよね。
もはやゾロの戦闘に足場なんて必要ないのでは?



「足場がない」「そんなもんいるか!」って言えるのがロロノア先生ですよね。

また「足場が」と言ってピーカから落ちたゾロが不利になったようにも見えません。そうすると今回の「くそ!足場が」というセリフは「足場の動きから次の動きを予測して、自分の体制を整えよう」というちょっとした“掛け声”というところでしょうか。
この場合の“クソ”は“クソお世話になりました”と同義かもしれません。
(こじつけがミラクル過ぎて、冬。)



今回、カッコいいゾロが4万コマ程度ありましたが、その中でも注目すべきは「剣ペロ」です。「血ペロ」がいいやすいので刀を舐める行為も名前を付けます。

過去のゾロの剣ペロ、つまり刀を舐めるシーンを振り返ろうと思ったのですが、ジャンプ表紙のコレしか思い出せません。



でも確かにこれが「ゾロが初めて刀を舐めた記念日」であることは、私の過去のジャンプ感想記事のテンションから見て明らかです。ちなみにこのジャンプ表紙はこれです。



これは「デッドエンドの冒険」公開記念の絵ですね。

でも、本編でもゾロの剣ペロがあったように思うのです。でも自力では思い出せないのです。そんなところにツイッターで親切にも教えて頂けたのがこちら。



>49巻473話の一味vsオーズ戦で
>地面から角が抜けないオーズを見て
>一味全員の悪い顔するシーンで

なるほど、これは良い剣ペロですね。陰影もグー。

でも、もっと明るい光のもとでの剣ペロがあったような気がするんです。



こんな感じのポーズだったと思います。

ツイッターやメールフォーム等で教えて頂ければ、剣ペロまとめ記事が完成して、今後の自分の検索ライフがより良いものとなります。お心当たりのある方はよろしくお願いします。

ツイッター
メールフォーム






2014/12/13

back next

ジャンプ感想目次に戻る