×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第691話 「死の国の王」
第692話 「ドレスローザから来た刺客」

『風呂上がり』


■691話

大事な時にお腹が痛くなる夜弥です、こんばんは。
ワンピースフィルムZが公開されました。
公開を記念して、ジャンプでは3週連続表紙&巻頭カラー企画があり
瞬きする間も惜しいくらいのZ日和な今日この頃
睡眠時間は7時間以上キッチリとっていますが何か。

さて、ジャンプの感想を書くに当たって
過去のコミックスを確認したり、画像を取り込んだりすることを
楽しんでやっていますが、ちょっと待ってと言われたって
どっち行くんだと問われたって、とにかく今は時間が無い。
OPFZの諸々で時間が無い。
でも睡眠時間は削らない。

そこで年内のジャンプの感想は“考える”ことはやめて
情熱だけで感想を書きます。
もしかして手抜きなのでは?とあなたが言うのなら
イエス、高須クリニック。

時間が無いと言いながらの、無駄話の連続を本当にありがとうございます。

691話、WJ02号で特筆すべきは巻頭カラーです。
ここに登場する海兵について詳しく知りたい方は
「ワンピースの今週の扉絵と戦争編の比較画像すごすぎワロタwwww」で
検索すると良いと思います。

本編では米俵のように女剣士を抱えるゾロを堪能できます。
たしぎのコートはピンク色なので、醸し出す空気もピンク色になること確約。

そしてウソップが立ち上がりました。
超人的とは言えないウソップが「ルフィを信じろ」とか「命の限り応えてやらアってな」とか
力強い台詞で私たちに勇気を与えてくれます。
例えばゾロなら、カッコイイカッコイイ夢みたいにカッコイイゾロが
命も夢も預けてるのがルフィなんだと見せつけてルフィの格好良さを
私たちに知らしめるシステム。
しかしウソップは私たちの中から立ち上がりました。
ウソップは私たちの代表として、麦わらのクルーとなり
私たちに直接伝えてくれます。ルフィを信じろ、と。
ありがとう、ウソップ。

■692話

692話のカラー扉絵を語る前にジャンプ表紙です。
ええ?コミックス派の人、どうすんのコレ?
こんなに肌色率の高いジャンプ表紙はToLOVEる以来です。
そしてToLOVEるを上回る「汁」感。
空前の牛乳ブームだとは聞いてましたが、まさかこんな形で
日本列島を巻き込むとは…。栄一郎、恐ろしい子!
体にまとわりついてるリキッドはギリギリお風呂のお湯だとして
だらしなく口から漏れ出る白っぽいのが、姉さん、事件です。
なんでそんなにだらしなく飲むの?なんでわざわざ滴らせるの?
顎から首筋をなぞるような白いラインを作り上げるの?
何を伝えるメッセージなのか。
映画の見所ですよ、ということですか。…ふぅ。確かに。
私もそれなりに「何故、人は風呂に入るのか」と真面目に考えたりしましたけど
ワンピースフィルムZの男性入力シーンは作画監督のさとまささんが
「サービスです」と断言する通り、本当にサービスです。
本当にサービスのためだけの、無駄にナミのおっぱいがアップになったり
するのと同等のファンサービスです。
一応、「青キジの負傷がどれほどのものかを読者に見せるため」というもっともらしい理由も
思いつきましたが、本当に取るに足らないささやかな理由です。
おっと、いつのまにか映画の感想になってますね。

ではそろそろカラー扉絵の感想に移りますが
サンジのTシャツが絶望的にダサい。
本編を読み終わってから再びサンジのTシャツを見たけど
一周半回ってやっぱりダサい。
カッコイイサンジが見られるのは映画だけ?!

ベビー5とサンジが出会ってほしいな。


2012/12/20

back next

ジャンプ感想目次に戻る


抱き枕特集