×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第648話 “タイヨウへと続く道”

『元七武海加入』


今週は!すごい展開が来ました!
読み終わった後はリアルに腕を上下に振ったり
頭をぐろんぐろん回したりして興奮が納りませんでした!
ジンベエが!!ジンベエがーーーーー!
ジンベエの強さは能力者が太刀打ちできない訳ですが!!
まぁ、ジンベエ加入については来週以降にもまだ
たっぷり語るチャンスがありますよね。
まさか断ったりしませんよね?
過去に仲間入りを断ったのはくれはとアイスバーグさんとガイモン?
ジンベエは「頂上決戦で死にきれんかった」とか言ってましたし!
墓参りくらいしかすることないような隠居生活でしたし!
うわー。たまらん。ジンベエがサニー号に乗る?乗っちゃう?
というか下駄!下駄の音がーーーー!!
「食べることは生きること!」のジンベエ師匠がーーーーー!!!

さて、初冬の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はパソコン作業をおこたでやることになりましたので
画像はスキャナではなくカメラ経由で取り込みます。
ですので、多少の画像の歪みが生じますことを
予めお知らせしておきます。

■タイヨウの扉

ワンピース考察「美術・背景」担当のヤミです、こんばんは。

玉手箱を置いてあった背景のアールデコ調(?)の装飾に既視感があって、どこで見たのかとマリージョアの五老星の部屋やおつるさん達がいた部屋の内装を見たのですが、このような装飾はありませんでした。

でも、どこかで見たことがあるんですよね。どこか、お城のような場所で・・・・。お城・・・お城・・・・。

灯台もと暗し!!!

そう、竜宮城の扉と同じデザインでした。
そして気づいたのですが、これって「太陽」をモチーフにしたデザインですよね。

竜宮城に来て一番最初に目にする場所や国宝を置く場所に太陽をデザインしていることから、リュウグウ王国の先祖が太陽を崇めていたことが窺い知れます。

■海の王

先週、私は動物や植物が人間を優しく見守っているという設定が
好きで好きでたまらなくて、もう理屈じゃないと言いましたが
そんな私にはもうブルブル震えるような今週の海王類の荘厳さ!神々しさ!
彼らの雄大さは樹齢5000年の全治の樹ですよ。
10年、20年活躍した程度の人間じゃ太刀打ちできないっすよ。(若者敬語)

海王類の喋り方がどこかメルヘンで優しいのは
しらほしの心を通して言語化されてるからなか?とか思ったのですが
私は夢見る乙女ですか?
もしロジャーが通訳したなら荒くれ野郎の口調で海王類も喋るのかしら?って
思ったりしたのですが、とりあえずしらほしさん、ありがとう。
海王類を私好みにキャラ付けしてくれて。
あー、魚肉ソーセージ食べたいわー。(今のリアルな心の叫び)

海王類が「ずっと昔」と言ってます。海王類が1000年位生きてるんじゃないの?と思わせるような存在なのですが、そんな彼らが言う「ずっと昔」って何なのでしょうね?両生類の祖先が海から陸上に上がった頃?

ずっと昔から伝わっているのは「ノアを引く」、「王が人魚の姿で生まれる」ということですかね。どちらも謎すぎますが、海王類はまず自己紹介からお願いします。

海王類の王が人魚の姿で生まれる理由は海王類にとっても謎なんだそうです。人魚は人間の形も魚の形も持っています。両者の理解者となれる存在が海王類と会話出来ると言う事に今回の魚人島編の象徴的な物も感じとれます。

これまで、七武海、四皇、海軍…などの高みを見てきましたが、海賊王とはしょせん人間の中での頂点なのだなぁと気づかされました。真の海の王とは海で長く生きてきた海王類のことではないのかな?と広い視野が生まれました。

その海王類の王が人魚である、と。

海王類には「ノアを引く」という運命も伝えられています。そしてノアは人間が作った物です。

ネプチューンの話だとノアは海底から陸上に魚人を運ぶ物という役割を持っているようですが、海王類の話を聞くと、もっと大きな目的を持っているかのようにも思えます。

とにかく海王類は人魚の姿をした王の声を聞き、約束の時にノアを引くという運命に身を委ねているということです。

あの一族と聞いて「Dの一族」を思いうかべる読者が多いだろうと思います。「ポーの一族、萩尾望都」を思い浮かべた人も2〜3人いると思います。

「Dの一族」「Dの王国」という言い方は読者には一般的ですが、原作では名言されてないのですよね?
くれはは「生きてたのか、Dの意志は」、ロビンは「なぜ戦うの?Dの名を持つあなた達よ」と言ってます。

今のところ“D”との決定的な因果関係は明らかになっていませんが、『消された王国=ポーネグリフ=あの一族』は繋がっています。その証拠に海王類は壊れたノアを海の森に運びました。そう、ジョイボーイが刻んだポーネグリフのある場所です。

海王類は世界のどこにでも自由に移動できる存在であることは濃厚です。その海王類が引くノアに乗れば、世界中を自由に移動できることになります。人間の航海の限界を超える物のように思えます。
“海王類の引くノア”が、消された王国や“ワンピース”と何か関係があるような気もします。例えば、800年前に出来た世界政府は「人間の航海が制限されるもの」にした、とか。

ロジャーが魚人島に立ち寄った時は、しらほしは生まれていませんでした。ロジャーの資質を持ったルフィとしらほしが出会った今、約束の時に一歩近づくのでしょうか?ますます目が話せない魚人島編が読めるのはジャンプだけ!

■私、Fだけど…

多分、多くの人と同じ考えを共有したと思います。

この女性の何がFなのかは敢えて書きませんが。

ジンベエが凄い決断をしたみたいになってますが、ケイミーもしらほしも同じ血液型なら快く輸血に応じたんですよね。もっともジンベエの輸血は国民の衆目の中という大きい意味があるのでしょうが。ただルフィがジンベエを仲間に誘ったのは「同じ血液型だからじゃね?」とか細かい事も考えてしまいました。血液型って何種類なんでしょうね。
サンジもゲイからの輸血で絆が深まってますよね。

ジンベエとルフィの輸血のシーンを見て
「一つ屋根の下」というドラマを思い出しました。
兄弟の中で1人だけ血の繋がってない小雪に
あんちゃんが輸血をした時に「これで同じ血が流れてる!」とか
言った号泣シーンです。
確か小雪はあんちゃんのことが好きでちい兄ちゃんは小雪が好きだったんですよね〜。
ほんの〜小さな〜出来事に〜愛は〜傷ついて〜♪

ジンベエの戦闘力を考えると体がゾワッとするような興奮を覚えますが
その前に、ジンベエと家族になるんだなーとほんわかな気持ちで
今週の感想を締めくくります。



2011/12/06

back next

ジャンプ感想目次に戻る



ワンピース最強考察プラス