×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第641話 “お前は何だ”

『今が山の何合目が分からない記念』


■受け継がれる約束

過去の自分の記事を読み返しながら「アラディンって誰?」と
思ったヤミです、こんばんは。

そういえば、新魚人海賊団のタトゥーの意味もハッキリわかってないのですよね。

この偉大なる人物。
人間と受け取っていいんでしょうね?
でもジンベエのことなんかも「信頼のおける人」って言い方しそうだから魚人である可能性もあるんでしょうか。

数百年前というと魚人島民が移住を試みようとした歴史と関係ありそうです。ネプチューン王国が世界政府に加盟した200年前よりも昔のように思うのですが、海底から地上を目指した時に、海上からも手助けした人間がいたのかもしれませんね。それこそまだまだ魚人が魚類と区別されていた時代に。

造船技術と聞いてウォーターセブンを思い出したのですが、ウォーターセブンで作っていたのは軍艦で、ノアとは違うようなので、あんまり関係ないかな。

何百年も守り続けている約束がどれほど大事なのかは、今後語られる“偉大なる人物”のエピソードで明らかになりそうです。大事な約束の割には、王族の間で極秘に受け継がれている状況から考えると、やはり“人間”との約束のような気がします。

CSのフジテレビでアニメをやってて
マリンフォードの最後らへんをたまたま見てて
「何百年もこの世界の海を守り続けた正義の要塞が何て姿に!!」って
海兵が言ってました。

この何百年ってのは世界政府ができた800年位を指すと思うのですが
マリージョアの真下に魚人島がある意味ってそもそも何なのかな?と気になったり。
そして何百年も続いた海軍本部が新世界に移ったタイミングと
何百年もかなわなかった魚人の移動の夢とが
シンクロしそうな予感がしてきました。

■ホーディの正体

ホーディの圧倒的な強さと卑怯さと理念の無さに希望が陰り始めた時、フカボシの口から攻勢が逆転になりそうなヒントが出てきて来週へ持ち越しとなりました。
フカボシが見たホーディの正体とは、左図の時に発覚したのですよね?
ホーディと至近距離で戦ったフカボシのみが見つけることができたホーディに秘められたもう一つの姿とは????

ホーディの口の中に別の人が入ってたーーーー!!

というのが若竹の見解です。どうせみんなヤマカムとか見てるんでしょ。

■頑張れフカボシ

ネプチューンのギックリ腰と、扉絵での病床のコブラ。奇しくも扉絵と本編で世代交代が描かれています。

魚人島の未来がフカボシの判断に託されています。ノアが背負った歴史や未来を知らない私達としてはルフィの意見が正しいと思います。魚人島民の命を確実に守ることよりも、ノアを守ることに重きを置いたフカボシ。

最終的に、ルフィがフカボシの判断に納得することが魚人島編においてのフカボシとルフィの成長になるんだろうと思いながら魚人島編の行く末を見守っていきたいです。

フカボシの判断は甘いようにも思うけど、この甘さこそが魚人島民の信頼を
勝ち得た要素だと思います。
フカボシが魚人島とノアの両方を守れた時、ネプチューン王国の
時期王としての器が出来上がるのだと思います。

一方、ルフィは「全部守る」宣言をしてますので
守ることの厳しさをここで乗り越えて、海賊王に一歩近づいて欲しいです。

■ところがどっこい

しかし魚人島はもうダメだろうと思います。

魚人島民が立ち上がり、魚人島を捨てるんじゃないかと思うんです。

ノアが避けられない、しかもノアを壊せないという最前線の情報がネプチューン軍と共有できてます。

魚人島民も「この島を今、滅ぼせ」という覚悟ができています。

そして最近の魚人島には「人間の観光客が来ていない」というのも前振りになっているように思います。

魚人もしくはシャボンの技術を持った人間だけがここにいて、魚人島からの脱出は比較的容易だと思うのです。

それにしてもコブラ老けたなー。たった2年で・・・。
ベン・ベックマンも相当いってるんだろうなー。
シャンクスは若々しいままで・・・。




2011/10/15

back next

ジャンプ感想目次に戻る



「ワンピース」マスター将棋
ワンピース マスター将棋