×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第640話 “魚人島直上”

『本気モードバリエーション』


■新魚人海賊団

初登場の時は素直に格好良いと思えた幹部の面々。
特にデザイン性に優れているのがゼオだと思ってましたが
あの時の憧れに似た気持ちとはやや違うフレイバーが漂っています。
でも、ゼオが一番好きです。
できることなら扉絵連載でサバイバルなどしている所を楽しみたいです。
(既にブルックとのバトルの向こう側を臨みながら…)

新魚人島海賊団の幹部とのバトルをゲームにして盛り上がるのは
ギガントバトルとか海賊無双とかでなくて太鼓の達人とかだと思います。

チョッパーが少年漫画の主人公っぽいビジュアルになってますが
いつまでもキティちゃんとコラボするポジションのままでいて下さい。

ONE PIECE×HELLO KITTY 108ピース チョッパーとキティ 108-516

■ゾロの本気モードはまだ蕾なのか

ゾロと言えば、本気で戦う時は黒手ぬぐいを装着するのが
ロマンスドーン編での常識でしたが
新世界編では更なる進化を遂げているようです。

まず、ふんわりと確認しただけですが、和道一文字の向きが変わってますよね。これまでは自分の顔の左側に刃がくるように咥えてましたが、新世界編では自分の顔の右側に来るようになってます。

それだけで、鬼斬りなどの過去の技もひと味違う物になっているはずです。

そして、新世界編では黒手ぬぐいを頭に巻くだけでなく、上着を脱ぐという大事件です。手ぬぐいは耳を守る役割とかもっともらしい理屈を言ってた時期もありましたが、防御を破棄してまでの上半身見せつけの新世界編です。守るより見せろ。俺の体を見ろ見ろ作戦。

ちなみにゾロの服はこのようなコートの形をしているはずでした。都合によって着流し風に見えるような絶妙なデザインになっています。
※上下はセパレートでなくてワンピースです。

ですから上着を脱いだ時には上着の部分がそのまま下半身に垂れる形になるはずですが、都合によってゾロの下半身の動きを格好良く見せるために変幻自在です。

時には刀の鞘を隠したりするほどのブラックホールにもなります。ドンマイ!

ここまでの結論:ゾロが上着を脱いだので興奮しました。

さて、私はここまでゾロの動きに注目していたにも関わらず
ヤマカムさんとこで語られる「ゾロの左目」についてはパーフェクトスルーでした。
清々しく見逃していました。

シャンクスもレイリーもゾロと似たような傷を持っていますが
普通に両目を開けてるんですよね。
これ、ミホーク大師匠から「その辺の雑魚は片目で倒せるくらいになっとけ」と
課せられた訓練なのでは?という説を
「ゾロが隻眼なんてイヤン」派が立ててましたが
その説が正しいことが明らかになるのか?!
それともやっぱり閉じた瞼に光が当たっているだけなのか?!
そして伝説へ・・・・

■魚人島の行方

最大の関心事はノアと魚人島の行方です。

これは予想できません。なぜなら、魚人島・シャボン・イブの関係性に深い意味があることがネプチューンから語られていないからです。

なんとなく予想できるのは、魚人島民が王国から脱出し、ノアを海底に運搬するために王国そのものが利用され、その操作をルフィが担当する…というようなものです。しかしそうなる経緯や、そうせざるを得ない理由などは分かりません。

しらほしがノアから王国を守るために自ら動いた時に「シャボンを割ってはダメ」と判断しました。シャボンの果たす役割は、単なる空気の層だけではないようが気がしてます。

ヤルキマンマングローブの辺りから読み直さないといけないのかなー?



2011/10/1

back next

ジャンプ感想目次に戻る



ゴルフグッズ特集

ツアーステージ X-01 MILD ワンピース コレクターズBOX 6球入り ゴルフボール ワンピース ルフィークリップマーカー ONE PIECE GOLF フェアウェウッド用ヘッドカバー ワンピースゴルフシリーズ (ルフィー) ONE PIECE GOLF フェアウェウッド用ヘッドカバー ワンピースゴルフシリーズ