×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第639話 “全部守る”

『読み解きワンピース がってんドリル』


■扉絵

王家も認めたジャッカルパンツ。
こんな姿を見せられるほど、心許したクンフージュゴン。
チャカのパンツを考慮した上で、ペルのパンツの模様を想像させる課題。

イガラムが指してる新聞には何が書いてあるのでしょうか。
世界会議の記事の割には楽しげですが、重要な会議と言っても
観光気分もあったりするんでしょうか。

今年に世界会議があるんですって。
もしかして私くらいの“愚かなドリーマー”クラスのワンピ読者なら
当然把握しているべき事実なのかもしれませんが
「あ、今年、世界会議なんだ!」と新しい発見です。
(忘れっぽいとも言う)

■酒豪 VS. 酒豪

個人対決始まった!

ワダツミなんてジンベエだけで倒せそうな気がしたのですが
サンジとの共闘には何か理由があるのでしょうか。
サンジには女性を守る使命もあるので、単独で戦わない方がいいんでしょうか。
ナミが「ジンベエちゃん」と呼んだことと関係あるのでしょうか。

魚人島編が始まった頃には、足を引っ張ってた印象のあるサンジですが
ナミさんが風でこけた事でスイッチが入りました!
弱みであり強みであるサンジの騎士精神、格好いいトコロが早く見たいよ!

ゾロの相手として不足のない魚人No.1剣士、ヒョウゾウ。
戦意にギラギラするタイプでなくて、ただ暴れたいだけの酔っぱらい。
ESの分だけヒョウゾウに分がありそうですが
だからこそ、ゾロの強さを計ることもできますよね。

■ホーディの大“復習”時代

ええと、しらほしを利用しようとしてたのはデッケンで
ホーディはそこまで考えてなかったんだっけ?

ええと、ホーディは海賊王になりたいんだっけ?
というか、そもそもホーディは何がやりたいんだっけ?

このざまです。

週刊で少しずつ読んでいくと魚人島編はさっぱりです。
なので、今週はホーディの復習シリーズです。
まとめてみて実感しましたが、魚人島編は単行本3冊くらい
一気に読まないとモヤモヤするだけですね。
全て終わった後に読み返すとメチャメチャ面白いと思います。
そういう意味では毎週モヤモヤする感覚は今しか味わえない訳で
それもまた楽しみなのかもしれません。

ホーディはしらほしの力を単に恐れているだけ、という確認です。

「厄介なものは全部消す」というホーディの考えをハチが語っているのが重いですね。

一方、デッケンはしらほしを利用するつもりでいますが、『LOVE or DEATH』という言葉から分かる通り、自分の物にならなければ死!

ギョンコルド広場にて。
新しい国を作って国王になると宣言していた黒髪ホーディ。

中2っぽい。

国王として世界会議に参加して
恐怖の「海底王国」の伝説
作ると宣言した白髪ホーディ。

小5っぽい。

ちゃっかり海賊王も目指してまして、ルフィの怒りをかいます。

子供のケンカっぽくなってますが、しらほしのためでなく
ルフィの強い意志でホーディを倒すことになりました。

ホーディは自分が「海賊王にふさわしい」と言ってますが、「海賊王になりたい」とは言っておらず、海底で人間を奴隷として使うことが“夢”であるように言ってます。

『海底に引きずり下ろし』については後述します。

デッケンがノアを魚人島に向けて投げた時に
ホーディが「いい手だ」と言ってました。

麦わらの一味を全滅させるために、魚人島を潰す。

そういう意味で「いい手」と言ってると思うのですが
それだけでしょうか?

「魚人島もついでに崩れる」と言ってます。ホーディが考える「いい手」とは「シャボンを割る」ってことのようにも受け取れます。

ここで再び「海底に引きずり下ろし」について考えます。ホーディは憎い人間たちに復讐するために、海底に引きずり下ろすと言っています。

海底なら人間の力は弱まり、魚人が有利になるという理由もあると思いますが「引きずり下ろす」という言い方には別の感情があるように思いました。

それは、陽の当たる場所から日の当たらない場所へ、
晴れやかな場所から屈辱的な場所へ、
そんな意味合いが含まれているような気がしました。

ホーディは海底の魚人街で育ったのですが
その場所を「屈辱的な場所」だと受け止めていたのではないでしょうか。

そして誰よりも“光”を求めていたのはホーディだったんじゃないか、と思いました。

人間を憎みつつ、光を望んだホーディは自分の中に抱える矛盾を持て余し
支離滅裂とも取れる行動に至ったのではないかと考えました。

それから、もしかして海底の魚人街に光をもたらすためには
ネプチューン王国のシャボンを割ることが何かの近道になるのでは…?
シャボンが光を吸収する、或いは屈折率うんぬん…とか?

■まだまだあるよ!魚人島編の謎!

魚人島編の忘れそうな設定シリーズ。
玉手箱。

一気に年を取るというのがESの副作用と似てると思うのですが
ネプチューンは玉手箱についてもESについても
真相を知ってそうですよね。

ノアが多少沈んだとしても浮力があるから
魚人島に突き刺さるほどのスピードは出ないと思います。

少なくともノアが魚人島を潰すことはないはずです。

なぜなら!

魚人島を潰すのは・・・・



■冒険の日々 全て 拾ってく 呆れたビリーヴァー

2年の間にルフィが凄く強く、凄くかっこよくなってる!
前から心底頼れる船長だったのに!

「全部守る」ための2年間!
このセリフ、痺れます。
ルフィは「お前を倒す」的なセリフはいつも言ってますし
今回もホーディに言ったセリフですが、独白にも見えるのが痺れる。
ルフィって自分の感情を語らない、語る前に動く、と尾田っちも言ってますが
そのルフィがですよ!奥さん!

「そのための2年だったんだ!!」

自信が漲ってて読んでる方が身震いしそうなくらい格好いいです。
2年間待ってたよー!
(本編で麦わら一味が不在だった期間という意味)

さて、全部守っちゃう、全部背負っちゃう我らが船長の考えは
野望のためなら命捨てる覚悟の剣士と真逆なんですよね。
「捨てる覚悟が無いなら前に進めない」というゾロの考えもとても重くて、
麦わら海賊団のためなら“自分の命”を投げ捨てようとしたりもしました。

でも、もう捨てなくていい!そのための2年だったんだ!!

グランドラインの前半は攻める冒険で
グランドラインの後半は守る冒険だ!



2011/09/24

back next

ジャンプ感想目次に戻る



ONE PIECE 海賊キャラ弁当BOOK (FLOWER&BEE BOOK) チョッパーマン シール容器 4Pセット SP-40 ワンピース《手配書》4段入れ子ランチボックス【チョッパー】☆アニメキャラクター弁当箱通販☆【Made in Japan】 ワンピース シール容器 4Pセット ルフィ SP-40
ワンピース ランチボックス (中子付) ワンピース 巾着弁当袋 トルネ ワンピース×パンソンワークス おにぎりラップ 15枚入り