×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第610話 “占い師マダム・シャーリー”

『ゲスト声優にさかなクンが出たらいい』


ブルックとゾロ、一緒にいると思ってた!
みんなバラバラになってしまったの?
一番心配なのがゾロなんだけど!

■海の一流デザイナー

現在進行形で多くの謎が出てきている魚人島ですが、今週、私が最も気になったのはパッパグの胸にある模様です。何の模様なのか、時々形が変わるけどどういう造形なのかと必死に考えた結果、「スカーフ的な物」ということがわかりました。道理でいちいち動く訳です。
で、どうやって首に刺してるかというと、アーロンが水かきに指輪をザクッと指してたみたいに、これも喉にザクッと・・・・・?
魚人島の謎は深まるばかりです・・・。
それにしても“気合い”で喋れるようになったヒトデって、覇王色の覇気の持ち主よりも貴重な存在だと思います。

パッパグ可愛いとずっと思ってきましたが、ギョバリーヒルズに住むパッパグは
社長オーラを感じさせます。だから、ケイミーの蛤に甘えん坊になるのも
赤ちゃんプレイを好む取締役みたいに見えてきて、残念です。
そんな発想を持つ私が残念です。

パッパグ仲間になったら嬉しいけど、ケイミーとハッチャンと幸せに魚人島で
暮らしてほしいかな。

サニー号に水槽ができたのは魚人族が仲間になるフラグってネットで
見かけたけど、魚人島からの仲間入り、あるのかなー?

バラティエを出てすぐに話題になった魚人島。
いよいよ魚人島の冒険が始まるのですね。ワクワクします。

■リュウグウ王は一夫多妻?

今週、魚人と人魚が子供を生んだら…という話が出ました。
人魚同士なら、人魚の子供なんですよね。

王子様やお姫様はみんな人魚だから、お后様も人魚なんでしょうね。

まぁ、それはいいとして気になるのが“種類”です。



兄弟で、フカザメ・リュウグウノツカイ・アカマンボウの人魚ですって。
これって、親はどういう種類なんでしょうか。
母親が全部違うのかなーって思ったんだけど
そういうのは本編とは関係なさそうな気もします。

貝殻を模したような建物の中で、少し違った形の建物があります。これは王立の建物だったりして…などと思いながら眺めていました。
どうでも良い物ばかり拾い上げてしまうよ…。

魚人島内での“港”というのが、どういうものかよく分からないのだけれど…。外海からの入口があるということかなぁ?


ツイッターで「男の人魚と女の魚人を見かけないなー」とつぶやいたら「王子達は男の人魚ではないですか?」というツッコミと「今週の1コマ目におっさん人魚が!」というリプライをもらいました。
いやー、呟いてみるもんですね!
ありがとうございます!

そういう訳で、おっさんの人魚はいます!男の人魚は二股になりません!

魚人設定複雑すぎて、混乱してます。

でも、これも本編とは関係ないんでしょうね。CP9の「道力」みたいに。

■ビッグ・マムとジンベエ親分

ローラが「私のママは凄い海賊なのよ」と言った頃から「ローラのママが四皇だったりして?」と言う人はいました。そして更に四皇の1人が「ビッグ・マム」だと聞いて「ローラのママじゃね?」と思う人は増えました。そして!今週!この唇です!またまたローラのママっぽいと思わせるポイントが増えました!

しかし私が注目するのは右側に見える「木」のような絵。名前のリンリンは「林林」って意味だったりしてー!
クイズダービーなら倍率が12倍を超える解答。

お菓子工場って・・・ワカメブリュレとか・・・?
あ、魚人が作る食べ物はおいしそうなんだよね。たこ焼きとか。

さて、もう一人の大物、ジンベエの伝言は王子達に託されています。



言えなかったアーロンのことでしょうか。それとも、2年間の間に生まれたメッセージ
なのでしょうか。わざわざ王子に託すことから考えると重要な内容なんだと思います。
バーソロミューくまがレイリーに耳打ちした時のように胸がザワザワします。

■麦わら帽子を被った人間

マダムとかムッシュって淑女とか紳士って意味を含んでるから
別に既婚という訳じゃないってことでいいんですよね?
そんなマダム・シャーリー。なんとサブタイトルになるほどの重要人物です。

大航海時代が来る前年に「島に海賊がいっぱい来る」と言ったそうです。
現在のシャーリーが二股になってないことを考えると
4才位から予知能力が出てきたみたいですね。大変だ。

そんなマダム・シャーリーの最新の占いによると
「麦わら帽子を被った人間に魚人島が滅ぼされる」ということ!大変だ!

結果的にどうなるかは分かりませんが、とりあえず
この噂が広まったら魚人島の住民がみなルフィを敵対することは
間違いないですよね。

魚人島はレッドラインを超えるために来ただけなので
早々に逃げればいいのかなと思うけど、仲間達と集結しないといけない。
まぁ、遊んでいられないのは事実。

この麦わらっぽい帽子を被った人と人違いならいいのに、とも思うけど、そもそも、この人達は人間なのかしら。海底で普通に船で移動してたっぽいけど。

人違いだとしても「魚人島が滅ぼされる」という事態は深刻な訳で、しかも不吉な占いばかり当たるらしいから、本格的に魚人島の危機が迫っているんですよね。ビッグ・マム来てくれるかな。

魚人島が滅ぶってどういうことなのかな。虐殺されるとかは見たくないけど「国」として住めなくなるという状況もありうるのかな。地殻変動とか自然現象とかで。そもそも魚人島の存在が奇跡的な環境のようだし…。

■魚人島おさらい



空気の層と水の層があって、人間と魚人が共存できるような作りになってます。
中央に浮いてるのが王宮っぽい。
あんまり細かい事は気にしないでいいように思う。(なんで雲があるの?とか)

ただ、深海に強力な光源があるのかなー?とかは考えても徒労に終わらないと信じたい。

そもそも、何故こんな海底を本拠地にするようになったのか…とかは、さしあたって本編と関係はないでしょうが、ゆくゆく扉絵とかで出ないとも限らない。そんな少ない可能性の事まで考えてれば、そりゃあ筆も進みませんて。(自戒)

おそらく、シャボンの外の海底に位置するノア。「ノアの方舟」と関係あるのかな?

新魚人海賊団の船長がルフィに関心を持っているようですが、今週、タコ剣士のヒョウゾウが「死んだらマズイよなぁ」と言っているのは、そのためでしょうか?

何らかの夢があって集まった海賊団なのか、それとも単に外れ者が連んでるだけなのか。ハモンドがただのチンピラというのは分かったのだけれど。

人間の観光客が減ってることや、ジンベエが今どこで何をしているのか…
また、はぐれた仲間達も何をしているのか
謎が膨れあがるばかりですが、
私は魚タクシーに乗りたくて仕方ありません。



2011/01/18

back next

ジャンプ感想目次に戻る