×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第609話 “魚人島の冒険”

『海より深い魚人の世界』


■魚人島『リュウグウ王国』

ヤマカムさんのワンピ感想で「リュウグウ王国って世界政府に加盟…してない…よね?」的な
内容が書いてあって、それにコメントしたくて自分のサイトで書くというのは
横着のような気もしますが、長くなるのですいません。

世界政府に加盟するメリットは世界政府の庇護の対象になることで
世界政府に加盟しないメリットは自由であることだと思います。
世界政府加盟国の国王は歴史を隠すことに加担することになります。
これらを考察するに当たり、非常に貴重な存在がウォーターセブンだと思います。

「プルトンの設計図」という世界政府に対抗する物を受け継いでいた都市国家であり
経済力と技術力を武器に、完全独立に成功しているように見えます。
私の「ウォーターセブン考察本」に詳しくまとめているので、読んでね!

世界政府と対等な関係をも持っているかに見えるウォーターセブンという場所で
“魚人”のトムさんが海賊王の船を造ったというのは、これからの
魚人物語と何か関連してくるかもしれません。

海賊でも「商売相手」と割り切って
受け入れていたウォーターセブンと違って
リュウグウ王国は厳しい入国審査もあるようです。

■人魚の王子様

ディズニー映画に出てきそうな雷の神様のようなビジュアルです。調べたら「リトル・マーメイド」の人魚姫アリエルの父親“トリトン王”と似ています。

トリトン、ネプチューン、ポセイドン、プルトン…いずれも神話に登場する神様の名前のようです。(これらの名前が関係あるのかどうかわかりませんが)

魚人島という楽園のイメージはディズニー映画の「リトル・マーメイド」や「ヘラクレス」とかぶりますね。

king tritonの画像検索結果

いずれ登場するであろう国王がどんな容姿なのか気になりますね!

「リュウグウノツカイ」という魚を本気で竜宮城からの使者だと信じてる私にとってリュウボシの残念な見た目は本当に残念です。ジャヤのトロピカルホテルのフェイントの人のような雑魚っぽい見た目。(わかりにくいたとえ選手権)

今後の展開に関係ある可能性は0.1%程度だと思いますが、リュウグウちんは人間の言葉を理解して「モス!」と返事をすることを!若竹は!チェックします!
そして、キンピラライスバーガーが食べたくなります。

■魚人島の現状とジンベエ親分

七武海を辞めると、魚人海賊団が魚人島にいられなくなるということは驚きです。ジンベエが七武海を引き受ける際に、何らかの条件があったのだろうと推測します。考え得る一つは、魚人海賊団が世界政府から追われないような約束を取り付けた…とか?

その約束に反発した魚人海賊団が離散し、アーロン一味のような一派ができたと考えることができます。ヨサクの言っていた「ジンベエは七武海加盟と引き替えにとんでもねぇ奴をこの東の海へ解き放っちまいやがった」というのは、そういう意味かもしれません。

ジンベエが七武海でなくなった以上、魚人海賊団も他の海賊団と同様に海軍から追われる立場となり、魚人島に迷惑がかかることを避けるために、魚人島から出て行った…とか?

ケイミーが「親分」と親愛の気持ちを込めて呼んでいることが救いです。ジンベエは魚人島で今でも慕われているのでしょう。

詳しく話せば長くなるそうですが、コミックスで4巻くらい費やすようなドラマが2年間の間に繰り広げられたに違いない。でも、いちいち描かない。麦わらクルーの2年間だって描いてる余裕がない。

レッドラインを素手で登る程の猛者フィッシャー・タイガーの、
奴隷を解放した後の行動が気になっていました。
彼を英雄視しているのは、どうやら奴隷や魚人だけのようです。

魚人が供血したらええやん。

彼が最後に戦った流血戦の戦場に魚人や奴隷がいれば供血したのではないでしょうか。
それともフィッシャー・タイガーでさえも、“闇夜の裁き”の対象となる人間だったのでしょうか。

「○○に殺された」のではなく「流血戦で倒れた」と言われていることから
個人的な戦闘ではなく、大規模な戦争だったろうと想像します。

彼が何のために戦ったのかは明らかではありませんが
人間の中に彼の味方はいなかったということなのでしょうか。
ひょっとすると天竜人のために戦ったというような特殊なケースも
考えられます。
フィッシャー・タイガーの最後の戦いがどんな物だったのかとても気になります。

同時に、ジンベエが大けがをした時に周囲の人間は供血するのかどうかが心配です。
七武海は別格なのかもしれませんが
ジンベエはそこまでの覚悟を持って人間の中に単身で身を置いたのかもしれません。

それから、もう一つ気になるのは人魚と魚人の違いです。

魚人島という名前の割には、魚人達は“魚人街”というスラムに住んでいますし
王国の王子様は人魚で、人魚と魚人の間にも階級差のような物が
あるような感じがします。
(魚人街に住んでるのは海賊だからかも?)
(あれ?パッパグって・・・何?)

それらを考えると、魚人であるジンベエが七武海になるということは
本当に画期的な事だったのだろうと思います。

頂上決戦後の2年間に、色々とあった魚人島ですが、ここ1ヶ月の間には人間の観光客がほとんど来なくなったそうです。
(もともと住んでる人はいるらしい)

魚人島内部の出来事と関係あるのか、あるいは外部の陰謀なのか、知るよしもありません。

もしかしたら、この「フライングダッチマン」と関係あるかもしれません。

■過去に登場した魚人達

アーロン編が終わってから初めて登場したのが、このカポーティだったように思います。当時は「普通に魚人っているんだなー」位の感想で、アーロンと違って人間と共生してる魚人もいるということがわかりました。

フォクシー海賊団には他にも魚人と巨人のハーフ、ビッグパンがいました。当時は巨人相手にどのようになさるの?と下衆(げす)な議論が飛び交いましたが、今や魚人が他の種族と子孫を残すことの方が議論の的になろう。

それにしても、フォクシー海賊団には、色んなタイプの仲間がいたのだなぁと思います。おやびんの博愛精神バンザイ。

そしてご存じ、ココロさんです。シラウオの人魚。

ココロさんは人魚でしたが、トムさんは魚人です。

コンゴウフグの魚人。

・・・・インペルダウンで会えるかと思ったけど・・・・
いなかったね・・・・。

チムニーがココロさんの孫として紹介されています。

ココロさんとチムニーの間に血縁関係はないように思ってました。
エースとルフィが兄弟というような。

しかしメールで教えて頂いたのですが
チムニーはココロさんの孫で、人魚と人間のクォーターだそうです。

魚人と人間の間に血の混同が行われていないようですが、いわゆる「混血」という存在はないのでしょうか?魚人島では禁忌とされているような…?

30才を超えた人魚は陸上生活ができるようになり、人間として人間の生活に溶け込むということも可能なのでしょうか。もしかして、そういう生活に憧れて、魚人島を脱出する人魚もいるかもしれません。なんだか童話の人魚姫の話とかぶりますね。

もしかして魚人島にいる人魚は30才未満ばかりとかだったら・・・・・
・・・・サンジが心配です・・・。

■血液型

日本には血液型占いというのがあります。
各キャラクターの血液型についてあれこれ想像したり妄想したり、その妄想から作品を作ってしまうという強者もいるだろう世界を知っています。

ワンピースでは実在する病名とか使わないらしいので、そういう感じで血液型も現実の物とは変えたのかなぁと思うのですが、果たして何種の血液型があるのか、そしてゾロは何型なのかと気になります。サンジはノースブルー出身だったり血液型が特殊だったり中2っぽい設定がとてもサンジらしくて好きです。



2011/01/09

back next

ジャンプ感想目次に戻る