×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第576話 “大海賊エドワード・ニューゲート”

『時代の終焉』


■問題児

まずは、白ひげにお疲れ様と言いたいです。
ロジャー亡き後、海賊が蠢く海を治めていたのは
海軍ではなく、白ひげ海賊団だったのではないでしょうか。

ヒルルクの「人が死ぬのは忘れ去られた時だ」という言葉を借りるなら
白ひげが死ぬことはないのだろうと思います。

エースが「海賊王にしてやりたい」と言ったオヤジの夢は
家族を持つこと、でした。なんですって?
「家族とか何とか青臭い事を言いながら、周囲を油断させといて
だしぬく算段?」と勘ぐってしまいそうなくらい、海賊らしからぬ“夢”です。

映画「ストロングワールド」で金獅子のシキが
「海賊が家族だの故郷だのと口にするもんじゃねぇ」って言ってましたが
ここら辺にシキと白ひげが相容れなかった理由がありそうですね。

家族なら、もう持っているのでは?
夢が叶ったのでは?と、少し疑問に思いましたが
家族ができた瞬間から、白ひげの夢は「家族を守ること」に
変わったのでしょうね。
そんなに温かい人だったのかな。
名前だけ聞いていた時とは印象が違いすぎます。

近所の子供に「エースは何という海賊団にいる?」とクイズを出したら
「白ハゲ海賊団」って言った。きつく叱っておきました。

白ひげの人生の一区切りに、寂しいとか悲しいとか不安とかいう気持ちは起こらなくて
白ひげ自身の選んだ「有終の美」に感嘆する気持ちです。
死に場所をずっと探していたのかなって。

トムさんが自分の作った船にドンと胸を張って連行されたように
白ひげだって、自分の息子に対して無責任に突き放すことはせずに
全てを受け入れたんだと思います。

白ひげは本当に家族を愛していたんだと思うんです。

■ロジャーとの思い出

個人的にとても気になったのが、このコマです。



これ、桜ですよね?花見してますよね?
で、この酒瓶はシャンクスが持って来たのと同じですよね?



思いっきり「酒」と書いた酒瓶は、ウェストブルーの名産品ということで決めてかかって良いですよね?
ウェストブルーでロジャーとニューゲートが花見でしっぽりですよね?
ロジャーってば「俺はゴール・D・ロジャーだっての!」ってバンバン地面を叩いたり
ラフテルの場所を言いたそうにしたり、可愛い人ですね。というか、余命幾ばくもない時に
白ひげと花見って、この2人の言い尽くせない関係に胸が熱くなりますよね。

シャンクスがウェストブルーの酒を持ってきた時に
白ひげはロジャーとの最後の宴を思い出していたりして!!!とか思うと
胸がキュンとなりますね!

あと、ウェストブルー繋がりではこちら。





ロジャーと白ひげの最後の宴がウェストブルーで行われたというので間違いなさそうです。

ちなみに、サムライリューマがいたワノ国は新世界にあるそうです。

■ポーの一族

今週、“Dの意志”に関する重大な事実が判明しました。

なんと!“血縁”を断っても受け継がれるんですって!
輪廻転生みたいな?仏教的な?
“生まれ変わり”で繋がる神秘的な存在?

なるほど「Dの一族」とは呼ばれずに
「Dの意志を受け継ぐ者」と呼ばれる訳です。



だから、例えばDの一族を皆殺しにしても、ある日突然生まれてくる子が
Dの意志を受け継いでたりするみたいです。



ロビンはこう言ってます。
>なぜ戦うの?
>何者なの?あなた達は…

とにかく“Dの意志”を絶やさないことで、今も尚、Dの人達は抵抗を続けているのですが

>いつの日か、この世界に戦いを挑む者が表れる。
>あの宝を誰かが見つけた時、世界はひっくり返る

…と、白ひげが言っています。

さて!壮大な歴史浪漫に胸を躍らせながらも
新しい疑問が湧いてきます。
“D”の名前はどうやって受け継がれるの?

落語家みたいな感じでいいの?



2010/3/20


back next

ジャンプ感想目次に戻る