×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第701話 “愛と情熱とオモチャの国の冒険”



■マフィアの国の冒険

パエリアやカルメンに旅情も惹かれますが
なんと言ってもスーツです。
オマツリ男爵やストロングワールドでスーツ姿がありましたし
フィルムZでもリーマンぽいスーツ姿がありました。
しかし本編です。映画でも麦わら劇場でもなく、本編でスーツです。
最高じゃねぇかドレスローザ!
口髭はあれですね。喋りにくい時はポシェットとなって腰に付けることもできるアレですね。
(フィルムZの舞台挨拶の時のウソップの口髭のような仕掛けで)
そう言えば最近五老聖を見てませんが、もう、この5人で五老聖になればいい。

嫉妬深い女性が男性をよく刺すらしいですが
ゾロが刺されると思います。なんか通りすがりにハート泥棒疑惑で刺されると思います。

あと、オモチャについては、フランキーという究極の超合金を仲間にしたルフィにとって
ドレスローザのオモチャなんてマクドナルドのハッピーセットレベルです。
これらのオモチャがどのようにストーリーに絡んでくるかと言うと
敵を攪乱させるために、咄嗟にマリオネットになりすますゾロやサンジが見られるという予想です。
糸が絡まって離れたくても離れられなくなるんですね。分かります。

■座頭市

尾田っちのワノ国への意気込みが伝わり過ぎて、やばいです。
今週登場した盲目のおっさんのキャラデザがリアル過ぎて浮いてる始末です。
ウルージのあんなにマンガチックなキャラデザに対して
盲目のおっさんが劇画調というか、無駄に小汚いというか昭和の名優シリーズですか。
昭和の名優シリーズといえば、赤犬、青キジは昭和の名優をモデルにしたという雰囲気ですが
田中邦衛は本人ですよね。海賊無双2の動画見たけど、黄猿というか
田中邦衛ですよね。

それから、今後、盲目のおっさんの名前が明らかになると思いますが
座頭市と呼び続けると思います。

■若竹ドール劇場






2013/3/12

back next

ジャンプ感想目次に戻る