×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第634話 “10万 VS 10”

『成果発表会』


■ヒーロー作戦

ヒーロー役をやらされて、困惑するルフィがすごく“らしい”です。
「敵か味方かはお前らが勝手に判断しろ」という自由さが
見ていて本当に気持ちがいいです!

ジンベエがアドバルーンネプチューンにまんまとひっかかったのは
ホーディに捕らえられる狙いがあったからだと分かってホッとしました。
魚人島編が始まってから続いていたもやもやが解消されていって
あとは前へ進むだけ!!

ジンベエの頼みで大観衆の前でホーディと戦うことになったルフィですが
「海賊王」のセリフでうまい具合にスイッチが入りました。
ルフィ曰く「お前がどんなとこでどういう“王”になろうと勝手だけどな」
と、ネプチューン王国にはさして関心がないことが伺えます。
ルフィが海賊王の名をかけて戦う構図もシンプルで見ているこっちの
加速度も上がるってもんです。

さぁ、やっちまってよ!ルフィ!

■カリキュラサンジ

ゾロ&サンジの理性で戦う方、サンジです。(声はタイガーです)
ゾロ&サンジの勘で戦う方、ゾロです。(声はレッツパーリー)
ややこしいです。

全体を把握して、どう戦うかという戦術を瞬時に考えようとするサンジです。頭数で割りつつも当然ナミやロビンの分も自分がかぶる覚悟は込みの計算のはずです。一方、考えるより感じる派のゾロは10万人という敵については重く考えないようです。

双璧の歴史をふりかえると、ここでもサンジは計算しています。そしてゾロは計算なんてどうでもいいとはねのけますが、お互いに顔も見ないで同じ結論を出して、ハンドレッドパワー炸裂なのです。

ルフィの覇王色の覇気!
ちゃんと仲間を避けている!すごい!
シャボンディ諸島でのレイリーの風格!

それを当然のように受け止めるサンジとゾロ。この余裕はどこから?!
サンジは2年前から資質を感じていたような様子で
2年間の間にそれなりに覇気に関する知見を深めたのかもしれませんし
サンジも何かしらの覇気を体得しているのかもしれません。

ゾロについてはとうの昔に「目で女を殺す覇気」とか
まとってましたので、新たな覇気を身に付けていても驚きはしませんが
全幅の信頼を置いてる船長に対して上から目線なのとか
セリフの一字一句にドキドキをありがとう。

いずれにしても、彼らが2年間で身に付けた
覇気或いは覇気相当の能力がこの戦いでお披露目されるかもしれません。
楽しみです!!!

■ゾロの耳上がりの歴史

ゾロの耳の位置について見ていきます。
初期のゾロは顎から耳が生えていると言っても過言ではないほど、耳が下の位置についています。ワンピースのキャラクターはおでこが広すぎる、耳が下すぎる、という点で描きにくいと言われていました。
急に大人っぽくなったと評判の空島編です。首は太くなり、肩は丸くなり、顎もがっしりし、耳の位置もかなり上に上がってきました。

ちなみに余りにも大人になり過ぎたのでW7編でやや修正がかかって少し幼くなったと私は見ています。具体的には黒目が大きくなったような気がします。
そして今週のゾロ。耳の位置に驚愕。他のコマではこれほどではないので、このコマだけ尾田っちがついうっかり16年後のゾロを描いちゃったのかな、と思います。ドンマイ。

耳だけでなく、彫りの深さ、後頭部の形や服が和服に見える感じとか、色々なメッセージを受け止めました。ゾロの胸の傷から漂う甘い匂いに誘われた私はカブトムシ。

■メールをありがとうございます!



メールで頂いた情報です。

>・・コミックス63巻、626話、219Pの四コマめ・・・。
>群集に混じってあるものがいます。・・・ルフィの書いた魚人?が!!

ルフィが思い描いた魚人が実際に魚人島にいた!と解釈するべきか、本気でウォーリーを探していくべきか結論に困りますが、とにかくメールをありがとうございました!



2011/08/09

back next

ジャンプ感想目次に戻る



ワンピース くったりクッション ベポ ワンピース くったりクッション ホロホロゴースト ワンピース ラブーンクッション ワンピース くったりクッション チョッパー