×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第622話 “タイヨウの海賊団”

『THE 16年前』


■魚人島の歴史振り返り

時系列が頭に入らず、折しも体調も芳しくなく
「で、今、何年前?」という疑問符と戦いながらの数週間でした。
18号、19号、20・21合併号を続けて読まないと
さっぱり理解できない流れになっていることを
5月に入って確認しました。

魚人島の歴史に関する証言を集める作業を始めたのですが
そこまでしないと理解できない現在の魚人島編はストーリーとして
不完全なんじゃないの?という正直な気持ちもありますが
ここら辺はコミックスを2〜3冊まとめて読むのが吉という
いわゆるそういう時期なんだと、常に先を見据えながら、くらいついていく覚悟です。

で、今週はやたらと画像を並べて見にくくなってます。
最後にスッキリ版の年表も掲載しますので、お好みでどうぞ。

とりあえず、黄猿の方針は「まずまずの正義」かなー?と予想しつつ
「人に歴史有り!」という今週の結末を先に書いておこうかな。

■魚人島の歴史

200年以上前

先週に説明した数百年前の話に加えて、デッケンの過去を確認。

魚人島は「遠い昔」に出来ていて、そこにデッケン一世が辿り着いたそうです。

デッケン一世も魚人だと思うので、当時は魚人のみが到達できた場所なのかしら?

単純に一世を30年で計算すると、270年。
デッケン一世が魚人島に辿り着いたのが、その頃と推測できます。

(子孫を残してるんですねぇ〜。
それとも血の繋がりのない師弟関係みたいなものかな?)

魚人島の古代歴史
遠い昔 発生
数百年前 地上へ出る試みに失敗
9世代前 バンダー・デッケン魚人島到着
200年前 世界政府加盟

リュウグウ王国が世界政府に加盟して以降は、建前上は
魚人と人間が差別無く交流できる時代になったようです。

しかしながら、中枢に近い場所では
天竜人の奴隷の存在や、人身売買、魚人への差別などが
消えることなく残ったまま近代になりました。

ロジャー処刑(24年前)前後

ゾロ21才、ルフィ19才の時、アーロンが41才。
(10巻の頃のアーロンが39才)という年齢設定から考えると
24年前のアーロンは17才ということになります。

ハチ達がシャボンディパークに憧れていたのは
大海賊時代以前と推測できます。

現在のマダムシャーリーが二股でないことから20代とわかります。

マダムが大海賊時代を予言したのは5才頃となりましょうか。

ジンベエの知っている魚人島の中で最も荒れたのが大海賊時代の始まりということです。
ロジャーを怨むのは筋違いかもしれませんが、人間の海賊を魚人が憎むのはもっともだと思います。

私が入れた注釈の文字はやや正確でなくてすいません。

レイリーがシャボンディ諸島に漂流したのがロジャー処刑の前なのか後なのかはハッキリしませんよね?

レイリーの台詞から分かることは、タイヨウの海賊団が結成される頃までは、ハチはシャボンディ諸島に遊びに来ていました。大海賊時代が始まってからも、です。

魚人島と海底の魚人街“ノア”が少し離れているのとか関係あるのでしょうか。

しばらくして、魚人島は白ひげの縄張りとなり平穏な時代が再び訪れます。

しかし、海賊からの被害が減っただけで
魚人達が安心してタイヨウの光を浴びられる平和は訪れていません。

但し、聖地から遠く離れた場所では魚人差別も酷くないようです。
(トムさんも、魚人だからという理由で差別されてないようでした)

皮肉にも、魚人達がタイヨウの光を求めて住み着いた場所と
差別意識のきつい人間達が集まる聖地の距離が近かったのです。

THE 16年前
(タイヨウの年)



しらほしがどう見ても乳児。人間だと何歳くらいなんでしょうか。1歳くらい?
しらほしの年齢によってバンダーデッケンの変態度が左右されるのですが、
どう転んでもバンダーデッケンが変態であることはゆるぎないので
ソッとしておいたいいんでしょうか。

16年前。

オトヒメは魚人移住のための署名を集め始めます。
オトヒメの決意と同時に、魚人島では別の英雄が誕生します。

冒険家フィッシャー・タイガーが、“人間”のある姿に発起し、天に背く行為に出ました。

聖地で暴れ、天竜人の奴隷を何千人も解放しました。

なんと、1人で!

そしてタイヨウの海賊団が生まれました。

タイガーの目的は「奴隷の解放」

奴隷を追ってくる海軍がいる限り、逃げるか追撃するかであり、魚人島に留まることはなく、海賊として自由を求め続けました。

15年前

WJ19号の最後に15年前の回想に突入して、20・21号の冒頭で16年前の回想に入るんです。
だからわかりづらい!まとめて読まないと時間経過が実感できない!

15歳にして新聞を読みあさるホーディは知的レベルの高い子!

15歳といえば、山や田んぼでエロ本拾ってる年齢だよね!

まぁ、そんな平均的日本人の15歳の話は置いておいて、天竜人のニュースは16年前なんですが、このホーディは、いわゆるタイヨウの海賊団結成から少し時間が経ってるようです。

“その後の魚人島”って風に描かれてるように私は受け止めたんですが、どうでしょうか。
だから現在のホーディは30歳とみた!

このコマ。私は軽くスルーしてました。オトヒメさんってば直情的な人だから感覚的に奇数が並んでるんだろうとか、適当な数字並べてるとかラッキーナンバーかい!とか、あまり深く気に留めてなかったんですが、ところがどっこい!

あしがらドッコイ!

よそ様の感想を読んでみたらば!
この台詞からレヴェリーが4年おきに開催されているということを読解しないと
一人前のワンピースファンではないとか。(そこまでは誰も言ってない)

しかも!
「8年後でも!12年後でも!16年後でも!」と言ってないことから
この時点が『レヴェリーが開催された翌年』であることも理解しないと
これからの魚人島編についていけないらしい。(それは私が勝手に感じてる)

つまり!ワンピースの魚人島編を週単位で理解するには
現代文の読解力に加えて「等差数列」等の高等数学の知識も
要求されるという高ハードル!
私!2週間くらい熱がひかなかったのは、もしや、知恵熱なの?教えて!ドクター!



そういう訳で15年前。
タイヨウの海賊団結成から1年経過してジンベエとタイガーは賞金首に。
オトヒメさんの署名活動もパワーアップして続いています。

12年前

なんと!タイヨウの海賊団にとって初めての人間のクルーが来る−!
(いつだって洒落をわすれません)

タイガーの目的は「解放と自由」であって「復讐と殺戮」ではありません!

タイガーの志の高さが浮き彫りになる一方で
もともとチンピラだった魚人の部下達の統率にも
乱れが出始めるきっかけとなりそうです。

ここから、タイヨウの海賊団と、リュウグウ王国周辺にまたまた大きな事件が
起きるようですが、詳細は次号以降です。

11年前

正確な時期はわかりませんが、タイガーは人間から供血を拒まれ亡くなりました。

ほどなく、タイヨウの海賊団は解散したようです。

ちなみに、「タイヨウの海賊団」とは自ら名乗っていたものの、遠方の者達からは「魚人海賊団」という風に呼ばれていたようです。

なんとなく、ジンベエが七武海になったのに反発したアーロンが、盗んだバイクで走り出したのかなと思ってましたが、ジンベエが自ら解き放ったと言ってます。

なつかしのヨサク。

忘却の彼方にあった、この台詞。

タイガー亡き後、しばらくはジンベエが船長となってタイヨウの海賊団を
引き継いでいたのでしょうか。

10年前

そうです。8年前としっかりとインプットされていたアーロンパーク元年を10年前に上書きしないといけません。
這々の体(ほうほうのてい)です。

アーロン一味の誘いをデッケンもヒョウゾウも断りました。

興味深いのが、アーロンと同年代のこの者達がタイヨウの海賊団に入っていないことです。

タイヨウの海賊団に入ってからは、シャボンディ諸島に足を踏み入れてないかと言えば、そういう訳でもないらしく、ハチの人生の節目節目にはシャボンディ諸島に立ち寄ってる様子。

ハチは単独で脱獄してるし、自由でマイペースっぽいですね。

一方、魚人島ではオトヒメさんが暗殺されたのも10年前。

そして、デッケンの変態行為もスタートするのですが、10年前のしらほしの年齢が曖昧です。
16年前に乳児だったんです。しらほし。
10年前の年齢はどう考えても一桁…。

この絵のしらほしはデッケンの脳内妄想図であって、実際にデッケンが触れた時には真っ暗闇の中でしらほしの髪や尾びれだけに触れたのかもしれません。

とにかく可哀相な男。九代目。

5年前〜頂上決戦前

新世界出身の求婚のローラ率いるローリング海賊団。

魚人島は観光地として人間にも開かれている様子です。

魚人島の噂はイーストブルーにまで及んでいます。

あの頃のサンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今、素直に魚人島到着を祝福できない現実。
これ、くまを怨むべきなの?

この頃、ホーディやデッケンが暴れている様子は伺えません。

頂上決戦後〜現在

白ひげの縄張りではなくなった魚人島は大海賊時代の悲劇を繰り返そうとしていました。

ホーディが新魚人海賊団として暴れ出したのは、頂上決戦後のような気がしてきました。
結成はかなり前でも、人間の海賊に襲いかかったり、凶薬を使い出したのは最近のような気がしてきました。なんとなく。

依然として己の欲望のままに生きるデッケンも、しらほしへの愛の形が尋常じゃなくなり、魚人島内で危険人物扱いになって数年経つそうです。

魚人島に近づく人間に対する略奪も派手になってきているようですね。よ!九代目。

ケイミーが心配していた事はホーディとデッケンの仕業なのかどうかハッキリはしていませんが、その線が濃厚だと思います。

ホーディの掲げる「復讐記念日」の決行が近づいてきていた…という兆候ということなのかな。

ルフィも認める実力者でありながら、タイヨウの海賊団にもアーロン一味にも属さなかった殺し屋。
立ち位置が分からないのはつまり中立とも言える訳で、最終的にミス・オールサンデーよろしく麦わら一味の仲間入りというのはノーサンキューですが、サニー号の設備は魚人を受け入れるのに十分ではあります。でもヒョウゾウはノーサンキューです。

「死んだらマズイ」というのは、タイガーの掲げる「殺さず」の信念を
受け継ぐものなのでしょうか。
新魚人海賊団のマークは確かに「人殺し、ノー!」みたいな図案でしたが。

では、スッキリ版の年表です。

数百年前 魚人島からの移住を試みるが失敗
200年前 リュウグウ王国が世界政府加盟
24年前 大海賊時代突入、史上最悪の荒廃
(約20年前) 白ひげによる縄張り宣言
16年前 オトヒメ、移住の署名開始
タイガー、聖地で奴隷解放
リュウグウ王国、レヴェリー参加不可能に
タイヨウの海賊団結成
15年前 タイガー、ジンベエ、賞金首に
12年前 タイヨウの海賊団にコアラが乗船
(約12年前) タイガー死亡
11年前 ジンベエがアーロンを東の海へ解き放つ
10年前 アーロン一味がココヤシ村等を支配開始
オトヒメ暗殺
デッケンがしらほしの体の一部に接触

コアラ乗船からタイガー死亡までが次週から描かれると思いますが
10年前のオトヒメ暗殺や、ジンベエがアーロンを解き放つ経緯とか
回想編はしばらく続きそうですね。

その間、ゾロの息が続いているのかが心配です。



2011/05/01

back next

ジャンプ感想目次に戻る