×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第592話 “エール”

『心は一つワンピース』


■単なる絶叫 ( ※ 中 身 無 し )

ギャ!ギョ!ジョジョジョジョー!垂れ流しソウル!
なんぞコレ!なんなんぞコレ!
ダメだ!私はもうダメだ!こんなことになるなんて!
とにかくドンドコドンドコドンドコ!言うまでもなく太鼓の音!
あれ?私が読んでいるのは何かな?何だっけ?これは現実なの?
本編に進む気が全くおこらない。
前に進まないままでヒラヒラとかピラピラとかで現実逃避でゴー?
あれ?嬉しいのに?嬉しいはずなのに?幸せすぎて恐いってこと?
なんだ!この感情は!持てあます!うっかり手を伸ばしたら火傷するぜ!
もう、何が何やら!ワッショーイ!
お祭りだよ〜い。
ミホーク様の屋敷でゾロが囲われてるよ〜い。
ミホークの私生活が出ただけでも血反吐が出そうな衝撃なのに!
そこにゾロがいた!そこに山があった的に!

あれ?ワンピース終わっちゃうの?
だって!次にゾロとミホークが会う時は、どちらかが敗北する時、
ワンピースが終わる時、考えたくない!そんな日は来ないわ!
じゃあゾロが世界一にならなくていいっていうの!そこのゾロバカめ!

つまり!

ミホゾラーにとって(さりげなくカミングアウト)
ミホークとゾロの再会は、2人の関係が終わる時、という
儚く切なく浪漫あふれるエステーヌ!

だから、ここで会っちゃっていいの?という困惑と!
なにやら親しげな、ミホークの懐でやんちゃなゾロな雰囲気とか
あれ?もう何日も時を過ごしたりしちゃってるの?とか大暴走日和☆

うわーん!お手上げという意味で童心に返ってとりあえず泣いてみる・・・。

ああああーあああーミホークが新聞をめくる音が聞きたい−!
バサっていうのかな。カサっていうのかな。ファサって優しい音かな。
柔よく剛を制す!

腕に輪ゴムはめてんの?

ちょっと!刀はどこ!刀はどこへ行ったの?
胸にある果物ナイフだけで護身には十分ってこと?
これで、いつでもたこ焼き食べられるネ☆

ミホークの私生活が見られるだけでも血反吐が出るほど・・・ってコレさっきも言ったか。
ああ、ページをめくるのが恐い。
ゾロとミホークが会話するシーンを見るのが恐い。
見るのは恐くないけど、語れない。
ブレーキのかけかたがわからない。

だって!若竹は健全サイトだから!

まず深呼吸!
(この後、ヒーヒーフー、産む気か?!という言い回しを何度もしてきた気がする…)

頑張って、ギリギリのラインにとどめたままで
冷静を装って2人の関係性に言及できるのか?
どーすんの?私!

■一応、本題へ(ここまで読んだ方、お疲れ様でした)

ミホークがゾロに小舟をあげた。
ゾロはそれを受け取った。
しかし、ヒューマンドリルとの戦闘で小舟が壊れた。

(自分の気持ちを抑えながら文章を書いているのでカトコト風味です)

ゾロはミホークからルフィの現状を知った。
ゾロは道に迷う。海に出られない。
ミホークは見守っていた。
ヒューマンドリルの説明をゾロにしてやる。

ミホークがゾロに「日が暮れるから城へ来い」と言った。

ぷるぷる…(コメントしたいのを我慢)

素直になれないゾロ。
無理強いはしないミホーク。

続きは夏コミのペーパーで!!

■本当に本編

ようこそ、健全サイト若竹へ!

先週のくまの告白によると、くまはルフィを女ケ島の方角へ飛ばしたそうです。
女ケ島へ飛ばしたのか、たまたま飛ばした方角に女ケ島があったのか断定できません。
しかし、うまい具合に麦わらの一味がそれぞれパワーアップに好都合な環境に飛ばされています。
(一部、例外もありますが)

今週、気になったのはくまがゾロの成長を期待して
ミホークの住処に飛ばしたのかな?ということです。
偶然なんでしょうか…。
くまは麦わら一味の素性を詳しく把握してるようですし。

ゾロのパワーアップがいよいよ現実的になってきました。
ゾロにはそのつもりがなくても、道に迷い続ける限り、ヒューマンドリルを倒さなければなりません。
ゾロは今、世界一の大剣豪に戦いを挑む時とは思っていないので
ミホークとゾロの直接対決はないでしょう。
おそらくミホークはヒューマンドリルのレベルを上げるんじゃないかと思います。
そうすると、世界一の大剣豪のマネをして学習したヒューマンドリルができあがりますよね。

ペローナも何らかの働きをしそうですね。
ゾロの精神鍛錬の師匠になってくれたりして。
この島からゾロを連れ出してくれるのはペローナちゃんのような気がするな〜。
なんだかんだでゾロは女の子に優しいしな〜。

一抜けしそうなナミ

ナミは自分自身が時間をかけて成長するというよりも
技術資料を盗むことでてっとり早くレベルアップできるようです。
ウェザリアから出る準備もできつつありますし
1番早くルフィのもとに到達するのはナミのような気がしますね。
(目的地はシャボンディ諸島ですが。)

一つ気になるのは門外不出の空の科学を盗み出してしまったということ。
空島は存在自体を否定するご時世。
ナミのおかした罪により、オハラの考古学者のように扱われるのではないかという
心配があります。

ダイヤルは空島だけの技術なのかな?
ジャヤにはなかったんだっけか?

タブーの技術、面白そうですね。

ナミもそうなんですけど、フランキーも恩を仇で返してますよね。

フランキー・・・・・スーパーかっこいい最期です・・・・アデュー。

うーん。自爆スイッチ。
研究所が自爆するスイッチ…。

映画などでよくあるパターンで、先進的な研究を進める研究者が
自分の研究を軍に利用されるのを拒んで、自ら消去するというのがありますよね。
それをちょっと思い出しました。
わざわざ自分の積み重ねた研究レポートを爆破させる装置を作っておくなんて…。

バルジモアの人達にはベガパンクは誇りであり、研究所は宝なんだろうけど
ベガパンクはもしかしたら、「こんな研究さえ無ければ!」って苦しんでる…という
パターンもあるんじゃないのかな。
パシフィスタとか、人道から外れてると思う。

もし、この仮説があってるとするなら
フランキーのとった行動は「バルジモアの悪夢」ではあっても
ベガパンクにとっては「解放」と呼べるものなのかも…。

とはいえ、海軍から見たら大きな罪を犯してしまったのですから
懸賞金額も上がりますかね…というかもうフランキーは燃えてしまったのかな…
海列車に轢かれた時に、鉄くずで自らを再生させたフランキーですから
ベガパンク研究所の鉄くずでスーパーフランキーに進化もアリかな。
何でもアリだよフランキーとブルックは。

脱出の道筋が見えたのがチョッパー、ナミ

パワーアップの道筋が見えそうなのがウソップ、ゾロ、フランキー、

サンジはイワさんと出会うかも。
ロビンは革命軍と合流してるかな?

ブルックがどうもややこしそうですね。
「母国」とか「種族」とか根深い対立がありそうですし
それぞれの主張もなんだかあやふやな感じ?
まだまだ先が見えてきませんね。

■シッケアール王国

ミホーク様がさりげなく今後重要になりそうなキーワードを
吐いておいでです。滅びた王国、7年前まで続いた内紛など…。
大きな墓標も気になりますが、時間切れということで今週はこれで終わり!

汗をかいただけの週があってもいいじゃない。



2010/7/18

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX ボア・ハンコック Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX ジンベエ Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX バーソロミュー・くま Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 鷹の目のミホーク Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX クロコダイル
Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 白ひげ エドワード・ニューゲート Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-4 赤髪のシャンクス


back next

ジャンプ感想目次に戻る