×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第583話 “不確かな物の終着駅(グレイ・ターミナル)”

『スピードのエース』


■山賊一家

ちっちゃな頃から悪ガキで 15で不良と呼ばれたよ
ナイフみたいにとがっては 触るもの皆 傷つけた

新緑の眩しい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか
暑くなったり肌寒かったりする季節の変わり目、お体ご自愛下さい。

「木を隠すなら森の中」ということで、大犯罪人の息子を犯罪者に
預けたガープは本気でエースの身を案じていたからこその
判断なんだろうと思います。

ダダンは「お前らを預かるのは本意じゃない」と正直に言ってますが
ケガをしたら手当てをしたりして、なんだかんだで
面倒見の良いおばちゃんなんだと思います。
エースも自分がお荷物であるのが出生に由来する物だと悟っているので
ダダン達に反発するというよりは、ただ自分の生まれを憎んでいるような
気がします。

心を閉ざしたエースの前に現れた天真爛漫な子供。
すぐに人を信じる真っ直ぐなバカ。
エースとルフィがどのように兄弟になっていくのか!

ていうか、囲炉裏があるなんて、どんな東北地方?

■ともだち

サボ登場!

エースが生きようと思った「サボの件」。

なるほど、親友の名前のようです。エースやサボにとって、絶望から脱出する方法が海賊になることなんだろうと思います。



ただ、なんとなく今はもうサボはいないという雰囲気が充満しているのですよね。エースが海賊になったシーンは1人での旅立ちでしたし。「サボの件」とはサボが亡くなった件なんだろうという推測で溢れているワンピース感想界。

エースとルフィが「悔いのないように生きる」と誓っていましたが、サボのことを思ってのことなのでしょうか。

サボが初登場だというのに、「スペード海賊団にはサボの遺志も乗ってるはず!」「エースはサボの形見を身に付けてるはず!」とか考えながら、エースの出航シーンをスキャンしてすいません。そんな読者ですいません。

ハッキリと形見と呼べる物は見あたらないけど、黒い帽子の雰囲気がなんとなく似てますね。でも、これ黒じゃないんですけどね。エースの帽子はオレンジだしサボの帽子も、こう見えてピンクだったりするんでしょうね。

■グレイが飲み込む物

今週登場した「不確かな物の終着駅」。
一繋がりの大秘宝(ワンピース)、偉大なる航路(グランドライン)と同じように正式名称で呼ばれることのほとんどない名称のようです。

これはスモーキーマウンテンがモデルになってますよね。

タイヤが捨てられていて、とても新鮮でした。こんな大きなタイヤを初めて見ました。ワンピースの世界に自動車は登場してませんよね。私が車輪を見たのは海列車くらいで、アラバスタでもトラックとか走ってませんでしたよね?ダンスパウダーとかも手で押してましたよね?


タイヤが気になったので、他のゴミもよく見てみたのですが、ウォーターセブンの廃船島みたいに船っぽいガラクタもありますが、遊園地の遊具みたいなゴミもあるんですよねー。

エースが暴れた町の様子を考えれば、遊園地があってもおかしくない都会ではあります。タイヤも遊具の1つなのかもしれません。

近所の遊園地が閉鎖したのかな?
それとも、昔はここが遊園地だった?

■この世は金と知恵

今週はサボやダダン達の様子が出てきて新情報満載で興奮しっぱなしなんですが、なんと!初めてベリー紙幣のデザインも登場しました!かつてこれほどまでにベリーが細かく描かれたことがあっただろうか!いやない!…多分…きっと…そんな感じ…。(自信のない反語)

でも、これ丁寧に描かれているけどクマとかドクロとか、完全にふざけてますよね。今後、別のデザインで本格的に発表されることがあると思うので、商品化はちょっと待って下さい。>バンダイ



2010/5/16

S.H.フィギュアーツ モンキー・D・ルフィ S.H.フィギュアーツ ポートガス・D・エース
back next

ジャンプ感想目次に戻る