×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第527話 “紅蓮地獄”

『肉を切らせて骨を断つ』


■道化のバギー

インペルダウンが残虐な恐ろしい場所だという事実からは
できるだけ目を背ける習慣ができているので
障害物のある迷路くらいに受け止めています。

バギーの能力も気持ち悪いのであんまり真面目に見てません。
という訳で、今週も軽く読み流す感じです。

海列車でワンゼとかネロとかボクシングの人とか(名前も出てこない)
戦った時のように「どうぞアニメの引き延ばしに使って下さい」的な
ゆるい設定だと思うのですが、インペルダウンという舞台で
アニメの引き延ばしは地獄だろう。まさに紅蓮地獄!
(一応、うまいこと言いました)

今週は何から何まで道化のバギーという名前の通りの
活躍だったバギーマンガ↓









勝手に騒いで事を大きくしていたバギーの一人芝居漫才でした。
シャンクスとのやりとりも、そういえばこんな感じでしたよね。
ああ、シャンクス懐かしいな。会いたいな〜。
今頃、どこの星の下で・・・・
あれ、そうだ。シャンクスって今、どこに向かってるんだろう?
「止められなくなるぞ!世界の破滅を!」みたいに
この状況を予言してたけど!

■エースのグローバリゼーション

ところで、ワンピースの英語版の18巻を買いました。
なぜ、18巻を買ったのかというとエースが登場する巻だからです。
エースの背中の彫り物がどのように扱われているのかが
気になったからです。

アニメではエースの背中の刺青を配慮して別デザインにしました。
アニメの後を追う形で、原作でもエースの刺青のデザインが変わりました。
尾田先生も残念がっていてジャンプの巻末コメントに載っていましたね。

デザインが変わった理由はここでは触れません。
(各自で調べてね!)
日本の原作でデザインが変更された後で
アメリカ版が発行されるので、ひょっとして最初からデザインは
変わってるのかも・・・・と、もの凄い深読みをしました。

結果から言うと、絵はそのままでした。



ただ、コマの外に注釈が入っています。
・symbol on his back is an ancient buddhist symbol, not a swastika.
(背中にあるシンボルは古代仏教のシンボルで、まんじではありません)

まんじというのがハーケンクロイツのことなのか、私はわかりませんが
繋がりがある、ということなのかな?

そういえばBLEACHの「卍解」はどうなってるんでしょう?

アメリカ版は他にも漢字に関する説明がコマの外にあって
スモーカーの背中の「正義」の文字を「justice」という意味だと
説明してあったりします。

2009/01/07


ピエロ特集

Sevi ジャンピングジャック ピエロオレンジ ピエロ 衣装、コスチューム スターブラスト 男性用 ピエロ 水玉模様 衣装、コスチューム (男性用) デスクトップキャラクター マクドナルド
ラバーマスク ピエロ 赤 ラバーマスク ピエロ 黄 ラバーマスク ピエロ ミックス



back next

ジャンプ感想目次に戻る