×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第495話 “ガオン砲”

『渚のはいから人魚』


サンジとデュバルの対面は、サンジにとっては大事件でしたが
他のクルーのリアクションが冷めすぎてます。
なんでしょう・・・この・・・どうでもよい感。
それらを全て含めてのサンジのおいしさなんでしょうか。

サンジの手配書の顔を「新聞の誤植」を見るようなクルーの中で
フランキーだけがデュバルを同情していて、本当に兄貴だと思いました。
余談ですがフランキーはロビンに玉を握られた時に「ホデュワー」と
叫んでますが、“デュバル”と“ホデュワー”って似てますよね。

人情味のあるサイボーグはきっと妹がいたら溺愛するんだろうなと思ったけど
キウイとモズを本当に愛してましたよね。
フランキー一家との別れを思い出すと、本当にホデュワーです。

サンジが鉄の網にかかった時にゾロがあっさり斬ってしまうのだと
思ってたのですが、みんな「じゃ、俺たち先に行くから」って気分で
傍観してたのかな。
「ちょっと!ゾロ、なにボサッと見てんのよ!」と思ったけど
「お前が行くなバカ、おれが行って来るからよ」のセリフで
とりあえずお釣りが来るくらいなので許す。

人魚、かっこいいですね!
可愛いだけじゃなくて速いんだ!魚と交流できるとか
特殊能力があってワクワクする!
ケイミーが仲間になるとか全然考えてないけど
こういうクルーがいたら楽しいし、戦闘の幅も広がってすごく面白そう!!
そうだ、ケイミーは夢があるのかな?デザイナーだっけ?
麦わら海賊団をモチーフにしたデザインが新世界で流行するとか
楽しそうだな!
ナミがロイヤリティーを請求するだろうな。

男の子だったらガオン砲に興奮の嵐だろうけど
女の子はケイミーと未来のデザイナーというのが夢の宝箱さ。

ルフィが動物相手に“気”で勝ちましたね!
シャンクスが「近海の主」を一瞥で追い払っていたのを思い出します!
今から思うと自分の力量を相手に思い知らせる行動だったのですね。
だから相手が逃げた、と。

動物相手に通用する“気”みたいです。
シャンクスは白ひげの船に乗り込んだ時に故意にフェロモンを
いや、気を払っていたので上級者になると人間にも電波を送れるのかな?

ルフィはまだ自覚がないけど、これが段々進化して
27歳のシャンクスみたいになるのも時間の問題かもしれませんね。

さ〜て、次週のワンピースは・・・デュバルがどんな顔になるのか楽しみですね!

でもこれ成功したら賞金首の顔を変えることができない?
これ、商売になるよね?ナミさん、出番です!

私の結論はいつも金銭問題です。



2008.04.13

I Get Wet



back next

ジャンゾロに戻る