×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<若竹>  USJ プレミアサマー2016 レポート

(8)サンジの海賊レストラン デザート以降




窓際にいるキャストを撮影しようとすると、逆光で真っ暗になってしまうんですよね。
それで、ハイレゾモードという明暗差の大きい時に使うモードで撮影したら
柔らかい陰影で、優しい写真になりました!「まどろみ」というタイトルにできそうですね。


サンジのデザート作りが始まります。まずは液体窒素をボールに入れて…。
ハチゴローのフォローもバッチリですよ。


どうですか。薔薇の花びらを散らすという行為。ロマンチック!
液体窒素で急激に冷やされて、花びらはカリカリになっていることでしょう。


花びらをサンジブルーのソースパンに入れて、くるくると混ぜます。
ハチゴローには悪態つきながらも、食材を見る目は真剣!


ハチゴロ―が後片付けをしっかりやってくれます。


ナミちゃんへの手の振り方はプリップリ!
お客さんのレディーにはちょっと気取ってるサンジですが、ナミちゃんには満面の笑み!


デザートはソースをかけてから召し上がれ、みたいな挨拶してるところかな?


メインディッシュが終わった頃にロー登場!


客席を睨みつけてながらの移動。(多分、パンが嫌いだから)


扉の外でドンドンと大きな音を立てて、ルフィが「開けてくれー!」と叫んでいます。
ローが扉を開けようとすると…。


勢いよく入ってきたルフィに、突き飛ばされるロー。


そのままその場で腰を落としている所を、撮影される屈辱。


転んだことなど無かったかのようにクールに佇むロー。


デザートの段階になってようやく全員が揃います。


ルフィは常に料理に夢中。


釣った魚(?)を振り回しながら、所せましと動くルフィ。


みんな自由に動き回るので、ハチゴローがしっかり仕切ります。
(ハチゴローメインの写真には薔薇を入れない主義)


サンジシェフがデザートソースを添えに、各テーブルを回ってくれますよ!


くるくるとかき混ぜると、青っぽいシロップが赤紫色になります。


またナミちゃん12番に座ってる!


野郎どものばかばかしいやりとりに、ちょっと退屈気味な表情。


帽子を取って、誠意を表しているはずのハチゴローを見て、笑いが起きます。
「人の顔見て笑うなんて、なにごとだ!」とすねてます。

←前へプレサマ2016レポ目次進む→

若竹イベントレポートページへ戻る

背景素材:Neuro!Image
フリー素材 淡い薔薇使用