×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第682話 「黒幕」

『ドフィ』


■カワイイローちゃん

何度目かに見るドフラミンゴの大物っぽいシーンです。
今回の大物っぷりを演出するのは周囲にはべらしてる女性達です。
このはべらし具合は白ひげの女豹ナースに匹敵します。
あとバロックワークスも少し思い出しました。ミスゴールデンウィークっぽい少女もいますもんね。
彼女がハプハプと食べているのは甘いフルーツだと思うのですが1度指に装着してから
食べるのはいわゆるとんがりコーンを指につける食べ方のオマージュだと思います。
オマージュという言葉の使用方法に自信はありませんが。
つまり何が言いたいかと言うと、ドレスローザがどんな場所かは
さっぱり分かりません、ということです。
あとドフラミンゴの大物っぷりが笹川良一クラスと思ったものの
笹川良一という人物について詳しく知らないのでウィキで見たら
黒幕という名にふさわしい、法律とか警察とかとは別次元の大物でした。

ドレスローザがどういう場所かというと、ドフラミンゴのジョーカーとしての本拠地のようでパンクハザードで作ったSADは一旦ドレスローザに運んで管理しているようです。

バロックワークスが会社組織という様相であったのに対し、ドレスローザにいる人達はマフィアのファミリーのような雰囲気があります。ここにローは拾われて、悪の英才教育を受けたのでしょうか。そしてトランプばーさんの口ぶりから察するにファミリーに愛玩されていたみたいで、色々と捗ります。

それからSADがエネルギー資源に思えてしまう私としては
12月15日公開のワンピースフィルムZのあらすじも気になります。

>物語の舞台は映画初の新世界!物語は、 古代兵器に匹敵すると言われる
>エネルギー・ダイナ岩が奪われ、新世界が消滅の危機に晒される所から始まる!
>首謀者は“全海賊抹殺”を企む伝説の元海軍大将・ゼット。
>その牙は麦わらの一味にも向けられる!
>さらに、ルフィたちを追い詰める海軍の“正義”。
>一方、その海軍と距離を置き麦わらの一味の動向を追う青キジ・・・。
>次々と迫る強大な力を前にしても立ち止まらないルフィたち!
>新世界の運命を賭けた闘いが、この冬、ワンピース史上最大の興奮を巻き起こす!!


尾田っちが総合プロデューサーということで、映画の内容も原作本編の一部と言えます。
闇のブローカーに浸食されたG−5支部に絶望するスモーカー、
新世界をメチャクチャにできると言われるSAD…
パンクハザード編と映画の内容がシンクロしそうです!
映画楽しみですねー!温泉で傷を癒すゾロとか!(やっぱりそこ!)

■小さいドラゴンの正体

「厄介だ」と言いながら余裕の表情を見せているゾロは
自分や仲間の力が小さい竜より勝っていることが分かっているのでしょう。
それと同時に施設や殺人ガスなどの深刻な状況については鈍いのでしょう。
しかし案の定、ゾロが体を起こすまでもなく
仲間達の協力プレイで小さい竜も戦闘不能です。

その小さい竜を、錦えもんは「親の仇」と言って蹴っています!
その小さい竜が!なんと!錦えもんの息子、モモノスケだった?!
えーーーーーー!!

そんなことってあるのでしょうか?!
モモノスケの意志はどこへ行ったのでしょうか?!
ヴェルゴが登場した時に、小さい竜は何かに驚いた様子を見せていましたが
竜はヴェルゴに反応していたのでしょうか?
では錦えもんを見て何も反応しないということはどういうことでしょうか?

分からないことだらけで来週は休載!


2012/9/30

back next

ジャンプ感想目次に戻る