×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第546話 “魚人海賊団船長『七武海』ジンベエ”

『頼もしすぎる!』


■ロビン扉絵!

なんと!革命軍登場!!
歴史的瞬間のような気がするのですが、
そこら中で歴史的瞬間を迎えていて、さぁ大変!
ロビンにマントを貸すという紳士的ふるまい。革命軍なのに!
熱い理想をかかえて行動するワルのくせに弱者に紳士!
お前、モテるだろ!!

革命軍は目的のために手段は選ばなくて
世界政府が支配する世界を変えようとしてますが
革命軍が大きくなったら、それはそれで世界政府と同じ轍を踏むような
気がするんですよね。
そんな時代の繰り返しまで尾田先生なら描いてくれそうな気がする…。

革命軍の一人がロビンに指示を出しているような
「あっちから逃げろ」と言ってるような…
革命軍の情報網から考えて、ニコ・ロビンを認識しても良さそうだけど
合流するのかな。

テキーラウルフでは犯罪者と世界政府の加盟を拒否した国の国民を
使役しています。
世界政府と対立する者なら革命軍から見て共闘できる同士となりうると
思いますが、奴隷を解放する理由は兵の数を増やすことでしょうか。

革命軍がこれから海軍本部へ向かうのなら
ロビンにとっては渡りに船!
お互いの情報を共有して利用しあって行動するかもしれませんね。
インペルダウンのように。

このテキーラウルフには世界政府の秘密が色々と隠されているようですが
扉絵連載は2週で終わり…。
ロビンと革命軍の集団がイワンコフ&ニューカマー軍団と合流するような
シーンが拝めるのでしょうか。

ずっと先の話なんでしょうけど。

■能力の相性

なんと!
Mr.3には勝算があったようです!
やはり心意気だけで身を犠牲にするような男ではなかった!
そして、面白いのは防御として強力な能力であること。
Mr.3一人では、毒を堰き止めることしかできませんが
高い戦闘能力を持つ者と協力することで一気に形勢が有利に!

ゴムゴムとドルドルとスナスナとスパスパと色んな特殊能力者がいることで
戦い方に幅が広がって面白いです。
アメフトの選手が1つの動きの専門家になるみたいに!


■強すぎるジンベエ

陸上ではあまり役に立てないと言ってたジンベエですが
それでもゾロと同じくらいかそれ以上に強そうに見えました。
だがしかし!
水中でジンベエの本当の強さが発揮されました!恐るべしハンドパワー!

むしろ軍艦が離れた今の状況の方が
ジンベエの能力を最大限に利用できたのかも!素早い移動とか!

イカダの上にいるのが全員悪魔の実の能力者ですが
海を操ることのできるジンベエがいれば、何も恐れる事はありません!
この安心感はジンベエだけ!素晴らしい!

海水で水柱を作って船を攻撃したのがマジカルでミラクルで
その威力に圧倒されるのですが、海水を目標に撃つことができるなら
能力者との戦いにも非常に有利になると思いました。
無効化できるんじゃないですかぁあああああ!!!!????

ジンベエの戦力は、今のところ天井知らずです!ヒーハー!



2009/06/18

遙かなる時空の中で3 源九郎義経 (1/10スケールPVC塗装済み完成品) 遙かなる時空の中で3 有川将臣 (1/10スケールPVC塗装済み完成品) 遙かなる時空の中で3 天の玄武 平敦盛 (1/10スケールPVC塗装済み完成品) 遙かなる時空の中で3 地の白虎 梶原景時 (1/10スケールPVC塗装済み完成品)



back next

ジャンプ感想目次に戻る