×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<若竹>  USJ プレミアサマー2016 レポート

(3)ウォーターバトル 全体



6月30日、7月1日に撮った写真が混ざっています。
ウォーターバトルの流れを説明します。


舞台はドレスローザのコロシアム。実況担当のギャッツが司会です。
「ウォーターバトルに参加する者はいるかー!
水鉄砲を持ってない者は敵を威嚇せよー!」と観客を温めます。


ウォーターバトルの本番(?)前にドフラミンゴファミリー幹部のラオG登場です。
どうやら出番を間違えたらしく「まちがえたのG!」と決めポーズです。


続いてセニョール・ピンクも登場。ハードボイルドです。
ラオGは寿命が来たらしい。


ウォーターワールドを探しながら、コロシアムに到着したルフィ。
ウォーターバトルが面白そうなので、ルフィも参加するようです。


「お前ら、そこで何してるんだらー?!」とバスティーユ中将が登場しました。


2人がぶつかりあっていると…


サボが助太刀に登場!ワー!と歓声があがります。
ルフィはウォーターワールドに向かうようです。


「竜のかぎづめ!」 サボは中将を倒し、退場させます。


ルフィが麦わら帽子を忘れて行ってしまいました。
サボはルフィの大切な帽子を、お客さんに預けて立ち去ります。


ウォーターバトル本番。トレーボルも含め幹部達が再登場です。ラオGは戦闘モードに変身しています。


ベタベタの能力を発動させるトレーボル。
ルフィが戻ってきて、お客さんから帽子を受け取ります。


ベタベタの能力でルフィが動けなくなってしまいました。


みんなー!やっつけろー!


ラオGはバケツで前方のお客さんを。
セニョールピンクは遠方のお客さんを。


舞台から離れた場所にいるお客さんにも容赦ありません。


ピンチに再びサボ登場というカッコいいシーンなんですが
実際のところ、びしょ濡れ祭りを盛り上げる感じでの登場になってます。


最大の見どころ、2人の合わせ技!!




「お前ら、びっしょびしょだな!」


「今回のウォーターバトルの優勝者はお前達だー!」
「うぉーーーー!!」


サボ「いい友達を持ったな。ルフィをよろしくな。」


「みんあー!ありがとうなー!またな!バイバーイ!」


「くそー、お前ら覚えてろよー!」
ショーが終わったと油断したところに、最後の一発。

今年のウォーターバトルの主要な動きは舞台の高い所で行われていて
全員が立ち見でも、ほぼ見られるのが良かったです。

決まったシナリオで進んで行き、アドリブがギャッツのみになるので
繰り返し見る楽しみは薄れましたが、混雑緩和を考えると妥当と思います。

ビーチサンダルで、びっしょびしょになりたくなるショーです!

←前へプレサマ2016レポ目次進む→

若竹イベントレポートページへ戻る

背景素材:Neuro!Image