×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<若竹>ジャンプフェスタ2014 2日目 レポート

2013年 12月22日(日)


今年はスーパーステージのみを目当てに出かけたので
展示スペースには30分以下の滞在時間でした。


幕張メッセの入口前で献血を呼びかける千葉県のマスコットチーバくん


今年の看板


人気マンガが中央を陣取っています。右下に磯部磯兵衛もいるよ。


午後3時20分頃に撮りました。この時間帯に入場する人もパラパラといて
グッズ販売ゾーンには30分の待ち時間がまだあるというのに驚きました。


巨大バルーンは人気マンガの証!。


空知もいました。
空知と一緒に写真を撮ってるお嬢さん達が持ってるジョジョバッグが可愛い!!


(パンフより引用)
このジョジョの紙袋がただで貰えたらしく、かなりの人気だったみたいです。




一際、スタイリッシュな雰囲気を放っていたジョジョブースです。


お助けセンターの上部には3億冊キャンペーンの新聞ジャックが飾ってあります。


「迷子コーナー」によく合うゾロのポスターです。


上部には大きい麦わらの一味ポスターが。下は他の都道府県のポスターが展示してあります。


「HEY 世界」のルフィ、カッコイイですね!


東映アニメーションブースではお遊び企画をやってました。
フランキー将軍を完成させるゲームをやってる子供は銀時コスです。


ドフラミンゴと戦えるゲームもやってました。


ローとも戦えるみたいですね。


なかなか上質なドフィの腹筋です。


時間がなくて、通りすがりに撮ったのですが、これは何ですか?

メールで教えて頂きました。
TSUMEというルクセンブルグのメーカーから出ている高級フィギュアだそうです。
第1弾はゾロだったそうです。
Tsume Usopp HQS
Tsume Zoro HQS



謎箱です。詳細は「ワンピース 謎箱 チョッパー」で検索したらいいと思います。
(レポートの使命を放棄)


尾田っちの色紙も飾ってありました。


ワンピースアニメ15周年のキービジュアルです。久田さんの絵ですか?

では、いよいよスーパーステージのレポートです。

その前に。


今年はこのように、スーパーステージが、他のブースと分けられていたので
とりあえず音とモニターが確認できればいいという人なら開演ギリギリに行けば良いという
ことが分かっていましたので、のんびり行くことにしました。


ちなみにこれが去年の様子。後ろの方だと他のブースの音と混じって
ステージに集中できないのですよね。
今年のような形で続けて欲しいです。

ジャンプスーパーステージ ワンピース 2日目 レポート

出演者のツイッターやブログの写真!!!

さぁ、本番スタート!
https://twitter.com/hiratapro/status/414681194052071424/photo/1

ジャンフェス終了
https://twitter.com/hiratapro/status/414671662018076673/photo/1

メンバーみんな揃って
https://twitter.com/ENma_Dororon/status/414777298353528834/photo/1

ジャンフェス2日目
http://ameblo.jp/chosans/entry-11734774985.html

スーパーステージ
http://hamayoshi.exblog.jp/19212574/


【オープニング】


ラインの画面で、麦わらの一味が実際にラインのグループで会話しているように進みます。
誰かが「表が焼けたら?」と言うとゾロが「裏返しだ!」などと「倍返し」ネタの駄洒落が進み

「そういうことゆう?」
「山田」
「優」
「ダルビッシュ」
「有」
「アイラブ」
「ワンピース!」

で、出演者が登場します。
ラインのアイコンは、原作の絵の一部分を使っていて、ツイッターなどでよく見るような光景でした。サンジは自分の顔のスタンプも使ってました。

出演者登場時に中井さんと平田さんがお尻ごっつんこをしていたのですが、後からきゃいーんのポーズだと平田さんのツイッターで判明しました。その後、歌の時でもやってました。というか2人はずっと遊んでました。


【自己紹介】

中井さんが「聞くが絶対に噛まないと分かっている猛獣を見た事があるか?」と格好良く決めると勝平ちゃんは「背中を向けた敵なら任せとけ!と言った後、聞くが…」と渋い声で真似してました。
平田さんは「オレはレディーと友達になるためにここに来たんじゃない!レディーを愛するためにここに来たんだ!」と言ってました。
由里子さんはベレー帽を被っていたので「ジャイ子です」と挨拶してました。

尾田っちがいなくて、最初はライン画面で「ごめん、遅刻」と言った後、あまちゃんっぽい人が出て、その人も別人でなんやかやあって「ワンピース原作者尾田栄一郎役の能年玲奈です。」と言ってました。

真弓さん「尾田っち、3億冊突破」
観客「おめでとー!!」


【声優陣によるご当地Tシャツデザインコンテスト】

審査員は尾田っち。
みんなが良いと思ったデザインは商品化もあるかも?
会場にいらっしゃるメーカーの皆さん、よろしく御願いします。

中井キュン
(↑この呼び名は
観客がせーので呼んだ言い方)

神戸出身なので、神戸で有名な温泉と青キジにしました。

(※青キジの絵は結構上手でした)

ひらっちゃん
これは自由の女神ですがニューヨークじゃなくて、お台場です。お台場といえばバラティエがあるので自由の女神の頭の先をフォークとナイフにしました。
眉毛も巻いてます。


かっぺーちゃん
僕が博多出身なので、博多名物の辛子明太子を鼻と唇にしてみました。ハカタの「H」が分かりにくいけど、ウソップの後ろにあります。若い人はチェゲバラが好きなので、絵をチェゲバラっぽくしました。

実物はこちら
https://twitter.com/ENma_Dororon/status/
414930237600714752/photo/1

まゆたん

実は、初めて言うんだけど、私はイタリアの出身なのでイタリアにしました。イタリアは長靴の形なので、ルフィはいつも草履なので長靴を履かせてみたいなーと思いました。

表の絵はかつひらさん(※勝平ちゃんのこと)にほぼ描いてもらいました。裏は自分で描きました。

(イタリア出身というのでイタリア語を喋れと周りに言われて「スパゲッテー ボロネーゼー」とか言ってました。)

育ちゃん
私も実はハーフでして。
北海道と四国のハーフで、今回母親の故郷の北海道を取り上げました。北海道というと「ホッカイドゥー」のボンちゃんしか思いつかなくて。

(矢尾さんがボンちゃんの声でTシャツのセリフを言ってくれました)

矢尾しゃん
僕はタヒチが好きなのでタヒチにしました。ホタテの貝殻のビキニにフランキーの目を描きました。Tシャツのデザインはかつひら先生に教わって描きました。フランキーの目はアニメのシリーズディレクターの宮本さんに教えてもらって描きました。

チョーさん

僕は埼玉県出身なので埼玉県の鴻巣にしました。運転免許の試験場があるところです。これが凄く不便ですごく骨が折れるんです。ヨホホホホー!

裏にロビンを描きました。

(由里子さんが実際に鴻巣にいぎだーい!と絶叫してくれました)

明美ちゃん
東京は夢が集まる場所だと思うので、集まるということで、麦わらの一味が合体したという尾田っちが以前にSBSで描いてたキャラクターを描きました。当時はフランキーとブルックがいなかったのでフランキーのすね毛とブルックのアフロを書き足しました。

ゆるこちゃん
岐阜県の恵那市はくりきんとんが有名な土地なんです。私の親戚がいていつもたくさん作って送ってくれるんです。尾田っちも栗最中食べたことありますよね?

優勝者を尾田っちに決めてもらいます。尾田っちは「もう決まってます」とあっさり。
優勝者の名前をTシャツの形のボードに書いて出してもらったら・・・

「優勝は僕です!」

どうせみんな変なのしか描かないだろうと思って、今描きました。ルフィとモモの助です。モモの助はちょっとはみ出ちゃったけど。

(観客からは大きな拍手!)


【声優陣が選ぶ名シーン】

3位「助けて」「当たり前だー!」
尾田っち「ここまでは、ナミが何を考えているか分からなかったけど
ここでヒロインとして認められて、そこからおっぱいが大きくなりました。」

2位の1つめ
「メリーとの別れ」
再現しようにもメリーの声の人がいないので矢尾ちゃんがやることに。
「ありがとーぅ!オレは本当に幸せだったぜーい!」
ゆるこ「二度とメリーの真似をしないで!」

2位の2つめ
「アラバスタの仲間の証」
平田「腕に×書いた人、多いと思うよ。書いた人いる〜?」
このシーンを平田さんが再現することになり
平田「クェー」
全員「カルーかよ!!」

尾田っち「最初は船を変えるつもりはなかったけど敵の船を色々と描いてるうちに、これじゃダメだと思った。
クラバウターマンを描いた空島の時点では船を乗り換えることは決まってた。」

番外編
「おばはんタイム」
これを収録した時に、ジャンフェスの衣装はこれでいこうってすぐに決まった。
真弓さんが巣鴨で調達した。
尾田っちと合わせるために「おばはんの服持ってる?」って聞いたけど持ってる訳がなかった。

こういうほのぼのしたお話をまた書いて欲しいよね。
尾田っち「最近は読者のリクエストに応える形で描くことが多い。
多いのはみんながそれぞれの教科の先生になるとか戦隊物とか。」





1位なのでちゃんとやろうということでチョーさんがジンベエの台詞を言ってやりなおし。
それまでグダグダだったけど、感動的な締めくくりになりました。

「こういうシーンを描いてる時は尾田っちも泣いたりするの?」
尾田っち「そうですね。やっぱり描いてる時は乗り移るっていうかセリフも全部覚えてますし。」
全員「覚えてないじゃん!」

平田「前に尾田っちから聞いたけど、自分が泣けるまで書き直すんだよね。」
尾田っち「へー。」
平田「ひとごとか!」


【お知らせコーナー】

◆カラーイラスト集ゴリラが発売。
人形作家辻村寿三郎との対談。
その寿三郎先生がワンピースの扉絵の人形を作成!
ジャンフェスの原画展で展示されてました。

この扉絵は「江戸絵」というのを真似しました。
ナミの近くにいるカエルがウソップということに。
声優がこのポーズを取る。
ルフィの足があがってるのはチョーさんが支える。

この人形の大きさはどのくらい?
尾田っち「30cmもないかな?P.O.Pの大きさくらい。」
(※個人的に尾田っちの口からピーオーピーという言葉が聞けたのが新鮮でした)

◆ワンピース展 in 台湾 来年夏開催決定!
大阪では東京と違った展示がありましたが、台湾でも新しい物がありますか?
尾田っち「大阪ではローとそのギミックがありましたが、台湾ではドフラミンゴを作るそうです。


※この後、コミックス未収録のネタバレの話あり。
最新のジャンプを未読の方はご注意を!!




【本誌の展開、来年の話など】

本誌では凄く気になる人が出てきましたよね。
尾田っち「サボが出るとか出ないとかで大騒ぎになって…」
真弓「ええ!言っていいの?大丈夫?」(おろおろ)
尾田っち「真弓さんは、プロデューサーが見るような早いジャンプで見たのをラインで言っちゃったから、凄く怒られたんですよ。もうジャンプに載ってるから、いいんです。ジャンプに載ったことはジャンフェスで言っていいんです!」

それでも勝平ちゃんは気を使ってサボという言葉は出さない。
真弓さんはずっとオロオロ。

尾田っち「でも本編でもサボなんてひと言も出してませんからね。お墓の絵があるだけで、墓参りが好きなおっさんが出てきたのかもしれませんし。」

尾田っち「来年なんですが、去年のジャンフェスで大物が動くと言ったんですが、構成を変えたので、今年はそういう風にはなりませんでした。それで、大物が動くのは来年になりそうです。そして胸も大きくなります!」


【挨拶】

真弓「来年もワンピースを 隅から隅まで ずずずいーっと 御願い たてまつり もうしあげますー!」
(※この挨拶がワノ国を意識したもののように思いました)


【歌】

ファミリー



(ゾロとサンジの「Never be ひとり〜」などのコーラスを生で聴けて凄く嬉しかったのですが、ちゃんと歌ってたのは最初だけで、だんだん遊びだしてコーラスがおろそかになり、最後はきゃい〜んのポーズをしながら歌ったりで、とにかく仲良さげでした!!!)

せーの! メリークリスマス!!

最近はずっと土曜日のスーパーステージを見ていて、尾田っちを見るのは
「原作者尾田栄一郎役のキャンドルじゅんです」の挨拶の時以来です。
今年は声優陣が全員揃い、息もピッタリで本当に楽しいステージでした!


若竹イベントレポートページへ戻る

ワンピース感想サイト『若竹』へ戻る