×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<若竹>サンジと行く京都、烏丸御池界隈



2013年6月8日・9日、京都に行って来ました。
寺社仏閣・名所ではなく、京都の町屋カフェを巡るのが目的です。
ただ、お店によってはお茶の販売がメインで喫茶のお客さんを
たくさん受け入れられない所もあり、また店内の撮影は
他のお客さんの迷惑になることもあるので
カフェの写真はほぼありません!(胸を張って)

ガイドブック的な役割は皆無の京都の“通り”の写真をどうぞ!


背景とパースを合わせて佇むサンジ特派員


6月とはいえ真夏の日差しに目を細めるサンジ特派員


手ぬぐい専門店!


ナミさんロビンちゃんにお土産を買うために立ち寄るサンジ特派員






お店がオープンする前から開門している新風館でのんびりするサンジ特派員


新風館のお店が開くまで周囲を散歩するサンジ特派員


ワノ国の食材や調味料を楽しみにしているに違いないサンジ特派員


新風館で気になるお店を発見したサンジ特派員


ワンピースフィルムZで、
実際はお洒落なんだろうけどアニメになると素材の風合いが表現されずに
残念な仕上がりだったアニマールエクスチェンジとのコラボ衣装を思い出し
ピントがずれるサンジ特派員


純和風な町屋にまぎれて・・・


小じゃれたケーキ屋が!


どんな料理もお箸で食べてしまう奴を思い出してるかもしれないサンジ特派員


なぜ烏丸御池なのかと言うと、マンガミュージアムに行くのも目的だったからです。


マンガが好きすぎて自分でマンガを描いちゃう人にも楽しめるミュージアム


芝生の中庭でくつろぐサンジ特派員


京都(の中心部)の景観に配慮したローソン


満席ですと言わて、じゃあ外でソフトクリームでも食べようかと迷ってるサンジ特派員


地元のマダムがソファでくつろぐ雰囲気が気に入った様子のサンジ特派員


鴨川で夕涼みをするサンジ特派員


暑くなる前の、爽やかな風を満喫できる6月の川床


古い小学校を利用した京都アートセンター


アートに関心のあるレディーも好きなサンジ特派員


複雑な建物の中でも迷わずに敵を探し出せるサンジ特派員の背中
(京都アートセンターは複雑ではありません)


レトロな雰囲気の中で心地よく一服するサンジ特派員
(※常に一服しています)


旧校庭に女子学生がいれば最高なのに、と思っていそうなサンジ特派員


四条の方まで足を伸ばしたサンジ特派員


石畳の静かな路地で風情を楽しむサンジ特派員


こじんまりとしたお店の雰囲気に魅せられるサンジ特派員

←この路地が載ってるそうです



以下は私の食べた物、買った物です












黒蜜をかける抹茶オレ。マンガミュージアムの裏側にあって穴場っぽい。
目印は調剤薬局・処方箋の看板!

若竹イベントレポートページへ戻る

ワンピース感想サイト『若竹』へ戻る