×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<若竹>東急東横線 渋谷駅 ONE PIECE展ポスター レポート



2012年2月11日(祝)、東急東横線渋谷駅がワンピース展の広告でジャックされているというので、行ってきました。詳細はこちら。


まずは渋谷駅の改札を通る前の大きな広告です。ワンピース展と65巻の宣伝です。


魚人島のイメージのイラストが綺麗ですね!


ではホームに入って行きましょう。


改札に入ってホームに来ると、各キャラのポスターが見えます。
それぞれのイメージカラーにドアップとセリフのセットです。
遠目から見ても目立つように鮮やかでシンプルに作られています。
逆に言うと近くで見ても情報量は非常に少ないですし
ワンピースに詳しくない人なら何の絵かも分かりません。
イメージ戦略としてお洒落なやり方だなーと感心しました。


で、こちらは裏側。つまり電車から降りて改札に向かうとこちら側を目にすることになります。
ここで65巻の発売と、ワンピース展の告知が行われています。


麦わら海賊旗のポスターもシンプルで、映えますね。


東横線渋谷駅はホームが多く、かつ平地で繋がっているので(阪急梅田駅みたいな感じ)
ホームの行き来が楽です。降車専用ホームは全然人がいなくなる時間もあります。
JR渋谷駅よりずっと撮影しやすいです。


向こう側のホームのポスターも一望できてなかなか壮観です。


普段から渋谷駅を利用している人達はワンピース展のポスターに慣れっこなのか
見向きもしません。


各キャラそれぞれ1組ずつのポスターです。


各駅停車はちょっと古い車両です。(ワンピース展と無関係すぎるコメント)


こうやって見ると本当に目立つポスターですよね。


その日はそのまま横浜まで行ったのですが
車内にもワンピース展の広告がありました!



若竹イベントレポートページへ戻る

ワンピース感想サイト『若竹』へ戻る