×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第524話 「海中の死闘 現れた大海原の悪魔」



アニメに毎週ゾロが出るようになった割には毎週更新するペースではなかったのですが、今週はやらねばなりませんでした。やらざるを得ませんでした。

まさかコリブーを縛る役割をゾロが担うなんて!ウソップ辺りが敵役だと思うのですが!ゾロがこんな細かい作業をするとは!ギュッと締め付けたり丁寧に結んだりとか、何かしらのサービスなのか何なのか!謎は深まるばかり。こ、これが魚人島編なのか!

縄縛りゾロに驚いて最初から見返すとさりげなく後ろの方で小さく縄縛りを始めていました。なんだかお正月の行事のようにも聞こえるゾロの縄縛り。

1人で海を放浪していた期間が長かったので、捉えた獲物を焼いたりしていたはずなので、そういう器用さはあるのかもしれませんね!

今週のアニメオリジナルは他にもありました。刺激の低い写真でのリハビリは、本編で登場した時もおいしく頂いたネタですが、なんとアニメではココロさんの写真がまぎれていて、クスッと笑った後、チョッパーは何を考えてココロさんの写真を混ぜたのか、謎は深まるばかり。こ、これが魚人島編なのか!

アニメオリジナルといえば、ロビンがクラーケンをスケッチしていたシーンにも
遊び心が添えられていました。
原作ではロビンがスケッチを取り、フランキーが「うまいもんだ」と
言っていただけだったので、ロビンが学術的なスケッチを取っているのだろうと
軽く流していたのですがアニメでは残念なロビンのデッサン力が暴露されました。
ロビンの天然キャラを強調するアニメオリジナルでした。
なんちゅーか、中の人のイメージで上塗りされつつあります。


←前へアニゾロ(新章)目次次へ→